当店の近所で、全館空調マッハシステム搭載の木の家 着工準備中 !

2019.6.14|カテゴリー「彩都の不動産屋さんのお知らせ」|投稿者 森和久

当店の近所で、Oさんの家 新築工事が始まりました。

O様の敷地へ資材運ぶのには、道路幅や電柱の影響もないので、建物構造は大型パネルを採用しています。
換気空調設備は、家庭用のエアコン1台で、夏は涼しく、冬も温かい『全館空調マッハシステム』を搭載予定です。

 

只今、早期に建築確認申請を承諾いただく準備中で、社内打ち合わせをしています。

まずは老朽化している西側のフェンスの解体から工事を進めています。
近隣のみなさま、ご迷惑をお掛けしますが、何卒よろしくお願いします。

 

現場進捗状況!!

7/21. 基礎工事始まっています

 

6/25. 擁壁工事(コンクリート充填)

 

6/19. 擁壁工事(ベース打ちと配筋)です。

 

6/17. 擁壁工事はじまりました。

 

6/12. 西側ブロックとフェンス撤去完了です。

 

6/3. 地鎮祭。

 

計画地です。

 

全館空調マッハシステムとは?

小屋裏などに設けられた空調室で、各部屋から戻ってきた空気に、外からの新鮮な空気をミキシングします。
その空気は空調室に入る前にフィルターで浄化されます。
また、外気については熱交換器を通すため温度と湿度もある程度調整されています。
だから、一年中きれいな空気の中で暮らせます !

 

詳しくは、http://www.fh-a.jp/
または当店モデルハウスにお越しくださいませ。

 

大型パネルとは

日本の気候風土に合った建築として、私たちの暮らしに根付いてきた在来木造建築。
その知恵と技術を受け継ぎ、在来を「ZAIRAI」にアップグレード。
私たちは、木造大型パネルを「ビックウォール工法」と名付けています。大型パネルは、あらかじめ工場で 構造材・面材・間柱・断熱材・サッシ、さらに一次防水までを一体化したパネルをつくり、現場で重機を使って効率的に金物工法で組み立てます。
つくり手にとっては、部材供給から加工まで高品質で高気密、高断熱な構造が実現できます、プランによって工期も大幅に短縮できます。
お客様にとっては予算内で高付加価値の木の家づくりが可能な最高の住まいになります。

 

 

 

お客さまとの出会い !!

6年ほど前から、当店運営のコラボカフェ・コラボ食堂などにお越しいただいていました。
近隣さんで家の建築が始まったので興味深く見学されていました。
ダメ元で、建築の相談にお越しいただいたのが、お客様との出会いです。
家づくりの考え方も合致していたので安心です。
ワクワクする木の家づくり期待していただいています。

 

KJWORKSの木の家づくりを土地探しや中古住宅探しからサポートしています。
スタッフの森 和久と申します。薪ストーブ関係も兼任しています。宜しくお願いします。