初夏には、箕面森町で、また木の家づくりができそうです。

2017.4.5|カテゴリー「彩都の不動産屋さんのお知らせ」|投稿者 森和久

先週に箕面森町で、Nmさんのお家をお引渡しさせていただきましたが、実は今週末もお客様と一緒に箕面森町の土地を見学していました。
半年前であれば選べる土地もあったのですが、今は地主さん販売の土地も無くなり掛けていますし、大阪府の分譲地《里山そらテラス》の土地分譲が6月から開始されるので、森町中周辺も商談中の土地が多くなっています。
北大阪急行延伸工事も実際に始まったこともあって、この時期になって売れ行きがいいようです。

 

そんな中、数は少なくなりましたが、探せば目に留まる土地もあるものですね。
価格もお手頃な感じで、バス停留所からの距離も良好、おまけにメイン道路から一つ中の区画なので静かです。

 

難題は、南西方向にある法地を・・・・
擁壁か ? 大きなデッキか ?

 

 

お客様のご要望やコストも兼ね合いながら、私もゾーニングを描いてみましたが、ここは設計のプロの意見もきっちりと確認して家づくりの提案を進めるとします。

そんなことで初夏には、箕面森町で、また木の家づくりができそうです。