農地が ? 薪ストーブのある家に・・・

2012.12.7|カテゴリー「彩都の不動産屋さん」|投稿者 福井綱吉

今日は、11月30日に見てきた農地に家を建てる木の家のプラン提案の日です・・・・・・
農地ですから、先ず測量して、近隣の方々との境界画定・・・
それから農地転用手続きや開発許可申請とかして・・・
・・・と、来年の3月ぐらいまで宅地になるのに期間はかかるのですが・・・
年明けの、開発許可申請を進めるに際し、細かいところは別としてプランの提出が必要ですから、そんなにのんびりとはしておられません。

そこで、住まいについてのヒアリングして、まずは提案したところ・・・

 

 

東の竹藪はうっとうしさもなく、太陽の光が透けて・・・実にすがすがしい田んぼです!

予算も厳しい中・・・
通り土間と薪ストーブが大前提・・・南はご覧のように開けた気持ちの良い景色ですから・・・
計画の面積はかなり増えそうです・・・
この方向には畑をつくって・・・
北東の玄関からまっすぐこの畑に抜けられる通り土間が欲しい・・・
この方向には大きな掃出しの窓をふたつ並べて木製窓にしたい・・・
窓と窓の間には薪ストーブを設置して・・・
確かに仰る通り・・・最高に心地良い場所です。。。

 

けど予算を考えると…なかなか厳しい・・・・

 

当初、予算に予定していた宅地造成は不要な感じで・・・?
せっかくの場所ですから、何とか望みが叶う方向で・・・・・
最高のロケーションに負けない暮らしの提案をして・・・
納得の木の家づくり・・・すすめます!