「北摂で」土地探しの段階からご相談いただきました。

2017.4.16|カテゴリー「彩都の不動産屋さん」|投稿者 森和久

土地探しの段階からご相談いただけました !

土地探しの段階から家づくりも含めて当社にご相談いただきました、U様、北摂で土地を見つけることができました。
いくつかの候補地もありましたが、土地を決定したのが昨年10月頃で、建物のお引渡しが、今日 4月16日になりました。

土地を購入してから、ナント ! 約6ケ月で木の家をお引渡しさせていただきました。
「ビックウォール工法」ならではの建築工期です。
通常の木造住宅のつくり方では、あと2~3ケ月は余分にかかるでしょう。

 

土地を先行取得する場合は、土地分のローン支払い(利息払い、ローン払い)などがありますので、建築工期は早い方がお得です。

 

2017_04_IMG_0254

屋根の上に煙突がある! KJWORKSの木の家だ!?  と思われるようになってきました。

2017_0014_5454_IMG_0148

2017_0416_02_IMG_0041

抜群の見晴しがいい東南方向には13帖もある大きなウッドデッキを設置しました。
ウッドデッキは内部と外部を繋ぐ役割を果たしており、暮らしに広がりをもたらします。そのメリットは盛りだくさんです。

システムキッチンは、家具感覚で制作する経年変化も愉しめるオリジナルキッチンです。キッチン天板は「くり」の横接ぎ無垢板です。

部屋内の仕上げは、壁が漆喰。天井は経年変化を愉しめるよう針葉樹パネルで仕上げています。
床は、熊本阿蘇小国杉の40mm厚板の床材です。素足で歩くと気持ちいいです。

 

家族の間(リビング)に鎮座している薪ストーブはクラシック感と最新技術をバランスよく取り合わせたドブレ640CBJです。シンプルながら力強い魅力を持つ、飽きのこない薪ストーブの傑作です。
天板部分も広く、煮物などの料理をお楽しみいただくこともできます。

建物外壁は「コットンウォール」という商品名の左官仕上げ壁で、アクセントに板張りをしています。塗装は自然塗料の「オスモ」です。
木塀は塗装の劣化が少ない「ウッドロングエコ」を採用しています。
KJWORKSでは、将来住まい手さんでもお家のメンテナンスができるように外部の木の部分の塗装は、お施主さま施工となっています。家族の思い出にもなります。

 

ビックウォール工法で建てました。

 

「ビックウォール工法」とは、構造材に国産エンジニアリングウッドを採用し、壁や屋根の骨組みを工場で組立てから外部窓の取付け、防水透湿調湿シート貼りから通気胴縁、連結金物までを大型パネル(ビックウォール)に造り上げます。

それを、現場にて効率よく金物工法で組み立てる木造在来工法のことです。
建物構造は「耐震等級3」が基本仕様で、樹脂サッシと高断熱材による高気密高断熱を実現。もちろん長期優良住宅の取得も可能な高付加価値の木の家づくりが可能な最高の工法です。