「箕面森町 里山地区」6月販売開始予定です

2017.5.1|カテゴリー「彩都の不動産屋さん」|投稿者 森和久

6月上旬に販売が開始される箕面森町 里山地区ですが、順調に宅地工事が進んでいる様子です。
造成された里山と階段で行き来できるので、そこから宅地の全体像を眺めてみました。

自然林に囲まれたいい場所です。

 

02_shinmachi_satoyama_20170501

 

今回の里山分譲地、車の駐車場になる部分を道路との高低差をないようにしているため、家の玄関まで階段を何段もつくる必要がありませが、庭にあたる部分が斜面地(のり地)になっているのが特徴です。
傾斜地(のり地)と聞くと擁壁が必要と思われますが、大きなデッキを設置して、部屋内から見える広がりを確保する方法もあります。
そしてデッキの向こう側に、落葉樹などを植えたりして、窓からの眺めを愉しむこともひとつだと思います。

 

News !

箕面森町 里山そらテラスをご検討の方 へ、
5月13日(土).箕面森町《里山そらテラス》土地の見方 勉強会を開催します。
ご興味のある方は、ぜひご参加くださいませ。