コンセントの居場所

2016.8.29|カテゴリー「安本のブログ」|投稿者 安本峰樹

合ったら欲しい、コンセント。

でも、あんまりつけると見た目も良くないし、つける壁も必要です。

ダイニングやリビングなど大きな空間では、壁が少ない割に時々コンセントを使う場合があります。

しかもあんまり目立つ場所には付けたくない。

そんな時は、フロアコンセントがお勧めです。

テーブルの下など動かせる家具の下に設置しておけば必要な時にコンセントとして活用できます。

フロアンコンセントは写真のように2タイプあります。

上は、普段使わないダイニングのホットプレート用などの時々使う用のコンセント。

下は、近くに壁がないけれどTVなど常時コンセントを刺しておきたいときに使うコンセント。

上からカバーをかぶせれば床とフラットになり、コンセントも目立ちません。

 

電気も工夫次第で使い勝手が変わります。

ただ、進化も著しいので常に勉強家大事ですね!

 

DSC03173