建具の調整はやっぱり建具屋さん

2016.9.26|カテゴリー「安本のブログ」|投稿者 安本峰樹

宝塚のMさんの家にメンテナンスに行きました。

玄関ドアの板の補修と鍵が長年使っていて使いにくくなったので、その交換のためです。

そのついでに、雪見障子の動きが悪いので建具屋さんに診ていただきました。

以前訪問した際に私では雪見障子の枠が硬くて上がった障子が下がらなかったのです。

ところが建具屋さんがちょっと枠を動かすとあっさり動きます。

ちょっと枠が固まっているとの事で、懐から台所スポンジサイズの大きな蝋を取り出し、塗っていただきます。

腰袋から蝋がさっと出てくるところがさすが、建具屋さんです。

すっかり気になるところも補修できてMさんにも大変喜んでいただけました!

 

IMG_6725