薪ストーブにぴったりの珪藻土

2016.12.18|カテゴリー「安本のブログ」|投稿者 安本峰樹

先週からオープンしている薪ストーブ専用住宅E-BOX彩都モデルハウスですが、使われている壁材も薪ストーブに相性の良い素材が使われています。

モデルハウスで使われている珪藻土は、稚内と由布の珪藻土をミックスして、化学系の素材を一切使わない珪藻土を使っています。

そのため、水を含む能力が優れていて、たとえ子供たちが傷をつけたとしてもお客様で珪藻土を水で練って補修することができます。

そして、その保水力の良さから壁に霧吹きで水をかけることもできます。

壁に水を含ませることでお部屋の加湿にも役立ちます。

薪ストーブで室温が上がると、どうしても湿度が下がりがちになりますが、壁を湿らせることで加湿効果も期待することができます。

ちょっと面白い珪藻土、ぜひご来館の時に水かけ体験してみて下さいね。

霧吹きを用意してお待ちしております!

 

IMG_6974

壁に霧吹きで水をかけます。ちょっとドキドキ。コンセントなど電気機器には注意してくださいね。

 

FullSizeRender(1)

水を含ませてもあっという間に乾いていきます。