小国杉の床を貼っています

2016.12.20|カテゴリー「安本のブログ」|投稿者 安本峰樹

現在建築中の池田のMさんの家ですが、現在大工工事の真っ最中です。

フローリングは1階が小国杉、2階がナラと2種類のフローリングを使い分けています。

現場も大工さんが二手に分かれて同時に貼っていきます。

小国杉のフローリングは、厚みが40mmもあるので、下地に合板がいらずそのままで荷重を支えることができます。

しかも足触りが良く、モデルハウスにも貼られているのですが、来館者はその足触りのよさに驚かれています。

これから、床、壁、天井と大工さんの工事が続きます。

2016年もあとわずかですが、大工さん、よろしくお願いいたします!

 

DSC05561