和と洋の瓦

2017.9.15|カテゴリー「施工事例 ,現場のお話」|投稿者 安本峰樹
現在建築中の長岡京市のTさんと、宝塚市のAさんの家は、どちらもマッハシステムを採用していて、それぞれ瓦葺きの木の家です。

違いは、Tさんは和風の和瓦、Aさんは洋風の洋瓦と外観の雰囲気がそれぞれ違いが楽しめます。

Tさんの和瓦は、焼きが美しい淡路瓦を採用。質感や色合いが綺麗です。

Aさんの洋瓦は、いろいろな出材がある中でモダンな平瓦を採用。
すっきりしたデザインになりAさんの屋根に似合います。

どちらも性能やデザイン面で捨てがたい良さのある瓦の家。
皆さんはどちらの瓦がお好みでしょうか?


DSC07777
Aさんの洋瓦
深いグリーンの色合いが良く似合います
DSC07832
Tさんの和瓦 
いぶし銀がかっこいいですね