固定金利の住宅ローンはフラット35以外にも、、、

2017.1.24|カテゴリー「ブログセミナー」|投稿者 安本峰樹

去年から住宅ローンの金利が最低水準を維持していましたが最近少し金利が上がり気味のようですね。

変動金利も1%を切るのは当たり前の状態ですが、今後はどうなるかわかりません。

変動金利で借りられた方は、金利が上がったら固定金利に借り換えをしようと、変動金利に目が行きがちですが、

金利については固定金利の方が先に上がる可能性が高いことに注意しましょう。

変動金利が上がりだしたので固定金利に借り換えを、と思ったらすでに固定金利が高い状態になっていることもあるため、

基本は固定金利の状況も見ておく方が良いです。

 

じゃあ、最初から固定金利で借りようと思われている方はフラット35の採用が多いのですが、

最近は銀行ローンの固定金利も下がっているので諸費用等を含めて考えると銀行ローンの35年の方が良い場合もあります。

条件は借りられる方によってまちまちなので、固定金利はフラット35と決めつけずに、いろいろな選択肢から検討を重ねることが大事です。

 

私も、数年前に取得した住宅ローンアドバイザーとして家づくりをお考えの方に住宅ローンのアドバイスをさせていただくことが多いです。

インターネットである程度の知識も得られますが、実際の仕組みを知っている住宅ローンの専門家、「住宅ローンアドバイザー」にローンについて学ぶこともメリットが大きいので是非ご相談くださいね~

 

IMG_7140

みずほ銀行の住宅ローンの金利表です。

かなり下がっているので今は本当に借り時ですね~