イベントのこと

無垢板、販売

2018.5.7

無垢の素材市、好評につき次回11月3日開催決定!

ゴールデンウィークの5日、6日に開催した無垢の素材市。 大勢の方にお越しいただき、いろいろな無垢の木 セン、ケヤキ、ヒバ、杉、ヒノキ、ナラ、カバ、ナシ、トチ、ポプラ、ネズコ・・・ 知っている木も知らない木も大集合で 木が好きな方にはたまらないイベントのようでした。
無垢板

2018.4.24

ゴールデンウィークは無垢の素材市!

復活の声が多かったイベント、「無垢の素材市」がゴールデンウィークに帰ってきます! 5月5日(土)、6日(日)に彩都くらしの杜にて「無垢の素材市」を開催します。 今日はその準備のため、木材の移動やチェックを倉庫で行いました。 「無垢の素材市」は、ケイジェイワークスの木の家づくりや制作家具などで使われる広葉樹や針葉樹の無垢板を大解放して得値で販売する、木材市です。
基礎工事

2018.4.9

お家の勉強会 木の家の基礎の会開催

木の家づくりが丸ごとわかる、お家の勉強会がいよいよ始まりました。 初回は、基礎の会という事でHさんの家の基礎工事の現場を見ていただきながら、家づくりで重要な基礎についてのお話をさせていただきました。
基礎工事

2018.4.2

キソの基礎

基礎という言葉は、いろいろな意味で使われています。 学力や体力などのおおもとになる所を基礎と言います。 家づくりで基礎と言うとやはりコンクリートの基礎になります。 昔は、コンクリートではなく礎石と言う意志の上に建物を載せていましたが、 コンクリートになり、さらに鉄筋が加わり鉄筋コンクリートに、
基礎、勉強会

2018.3.18

お家の勉強会がいよいよスタート

家づくりは、人生の大きなイベントですが初めて取り組むという方がほとんどです。どんな家に住みたいか、どんな土地がいいのか、どこの会社に依頼するのか、予算は?安心で健康的な家ってどんなの?どんな構造が地震に強いの?好みのキッチンは?などなど、いざ家づくりを始めると未体験ゾーンが広がっています。
E-01

2018.2.20

住宅ローンは計画性が大事

月々の支払が、87,000円と79,000円 これは、住宅ローンを同じ3000万円を同じ35年で返済するときの月々の返済金額です。この金額月8,000円の差は、返済を固定金利で返すか、変動金利で返すかという選択の違いだけで生まれる差額です。もちろん、変動金利は金利が変わるため当初予定の金利が続く保証はありません。むしろ上がる可能性の方が高いです。ただここ数年今が底と言われ続けて現在に至っているこ…
住宅ローン、勉強会

2018.2.5

住宅ローン金利のヒント

今は住宅ローンの金利が空前の低金利時代と言われて久しいです。 低金利が長いこと続いているので、これが当たり前と錯覚してしまわないかと思います。 実際住宅ローンの金利は、フラット35の手数料低率型で1.4%くらいです。 ほんの10年前までは3%弱まであったので、比較するとずいぶん安くなっています。 ちなみに金利が1%変わると3000万円35年返済で総返済額が600万円以上変わってきます。…
IMG_2833

2018.2.3

薪ストーブのある木造平屋を体感!

平屋建ての家に憧れる方は多いと思います。 特にマンション暮らしが長いと家の中に階段があることに慣れない!と言われることもあります。 今回、堺で平屋の家を建てられたKさんの家の見学会を開催することになりました。
DSC08676

2017.12.19

古民家リフォーム勉強会を開催!

先日の日曜日に、家ゼミ「次代に引き継ぎたい古民家リフォームを学ぶ会」を開催いたしました。 定員いっぱいの参加者にお越しいただき、笑いあり、質問あり、薪ストーブありの盛り上がった勉強会でした。 今回は、なるべく参加者の方のご意見も聞きながらの双方向の勉強会にすべく人数は少なめで考えていたのですが、熱心な参加者のご意見やお話からすると丁度良い感じの規模だったかなと思います。 ケイジェイワーク…
IMG_8247

2017.12.12

おうちと暮らしのうつわ展 ~やまねの森~

箕面森町でCafe&アトリエとして雑誌等に度々登場している「やまねの森」 ケイジェイワークスで家づくりと、カフェ工事をさせていただいたお店です。 8年前に箕面森町に家づくりをさせていただきました。 当初から、敷地にお店作りの構想があり、アトリエとして開業できるように家の配置から作り方まで先に検討を進めていました。
古民家リフォーム

2017.11.30

古民家と薪ストーブ

古民家と呼ばれる民家系住宅で築年数が相当古い家のリフォームのご依頼、ご相談が増えてきています。 現在の家と作り方が異なる古民家は、リフォームでもある程度の経験やノウハウが必要です。 ケイジェイワークスでも築70年~200年以上の古民家リフォームに数多くかかわらせていただいています。 その中で、耐震補強と合わせて大きな改善点が冬の寒さ対策です。
scroll-to-top