古民家リフォーム勉強会を開催!

2017.12.19|カテゴリー「イベントのこと」|投稿者 安本峰樹
先日の日曜日に、家ゼミ「次代に引き継ぎたい古民家リフォームを学ぶ会」を開催いたしました。

定員いっぱいの参加者にお越しいただき、笑いあり、質問あり、薪ストーブありの盛り上がった勉強会でした。
今回は、なるべく参加者の方のご意見も聞きながらの双方向の勉強会にすべく人数は少なめで考えていたのですが、熱心な参加者のご意見やお話からすると丁度良い感じの規模だったかなと思います。

ケイジェイワークスが今まで携わった古民家リフォーム、築70年や100年はざらで中には200年以上の古民家も。。。
講師の福井が用意した写真は当初膨大な量だったようですが、実際の勉強会の時間から想定して写真の数を4分の1くらいに枚数を減らしたようです。

家づくりで一番早い勉強方法は実際の事例を見て、その経験を聞くことが一番です。
業者が話すと少し色眼鏡で見られる方もいらっしゃいますが、基本的にリフォームでいろいろなことに詳しいのは工事に携わった工務店です。
リフォームにおいてはイレギュラーなことが多いため、設計が全てを決められず、ある程度は現場や職人の意見を聞きながら決めていくことが多いのです。
特に古民家においては、想定外の事が多く、その想定外が新たな学びとなり、知見となって次のリフォームに生きてきます。
ケイジェイワークスでも数多くの古民家リフォームにかかわらせていただいたおかげでこのように勉強会を開けるくらいのノウハウがたまってきました。

大阪の北摂ではまだまだ古民家も多く、そして寒いエリアでもあるため暖かい古民家リフォームと言うのは非常に重要です。

そういった意味で今回の勉強会でも新たなヒントを持って帰ってもらえたのでは?と思います。
今年最後の勉強会はとってもほっこりとした温かいイベントになりました!

DSC08676