2018年 小国ツアーに参加してきました

2018.10.15|カテゴリー「イベントのこと」|投稿者 安本峰樹

毎年恒例の「阿蘇小国の山と温泉に行くツアー」に参加してきました。

今年で12回目を迎えるこのツアーでは、「木想家」に使われる木材の故郷を見にいこう!を合言葉に、

製材所の小国ウッディさんや、小国の山々を見学しながらも熊本の美味しいものや

温泉を堪能する、楽しくてためになるツアーです。


今年も未就学のお子様連れからお孫さんがいる世代の方まで幅広い層の参加者でした。

 

初日は、森林組合で貯木場や木材の伐採現場、製材工場を見学しました。

伐採現場では実際に立木の小国杉を伐採するのですが、チェーンソーが入って

倒れていく様は大迫力。


どどぉーんと響く大音響が心に残ります。

 

製材工場では、オートメーション化された加工工程を見ながら、

実際に職人の目で確認して出荷されるところまで見学することができ、

小国杉の製品管理の良さを体感ができました。同じ場所では木材チップの山があり、

お子さんはこちらの山の方がお好みのようです(笑)



夜は温泉でゆっくりして、翌朝は滝の裏側に入ることができる鍋ケ滝を見学して

マイナスイオンをいっぱい浴びてから、小国杉の特徴の一つでもある「地熱乾燥施設」を見学しました。


こちらの地熱乾燥施設では私の動画でもレポートしていますので、一度見てくださいね。

レポートはこちら


最後は、美味しい馬肉料理を食べて小国町でお買い物。

お別れの時には、参加者のお子さんが「帰りたくない~」とうれしい涙の一コマも。


お腹も心もいっぱいになる小国ツアーでした。



小国杉、伐採、ツアー、無垢材、鍋ケ滝
小国杉の伐採現場。
人と比べると木の大きさがわかります。
小国杉、伐採、ツアー、無垢材、鍋ケ滝
小国杉の特徴の一つ地熱乾燥
その地熱乾燥施設を実際見学しました
小国杉、伐採、ツアー、無垢材、鍋ケ滝
秋の裏側に入れる鍋ケ滝。
とても神秘的な光を見ることができました。
小国杉、伐採、ツアー、無垢材、鍋ケ滝
見事な小国杉。
ツアーの方には実際に買い付け体験など市場の社会見学も。
【こだわりの家を建てたいなら!メルマガ登録】
まずはメルマガ登録でこだわりの家づくりについて学びましょう!
家づくりにまつわるお得なお話や知っておきたい話。
素材や、プラン、資金計画から土地探しの話まで様々な内容をお届けいたします。
ブログで書けないような内容もありますので、お楽しみに!
ご登録はニックネームとメールアドレスの登録だけです。