現場のお話

IMG_4421

2018.1.14

宝塚でマッハシステムと薪ストーブの家完成間近

現在宝塚で建築中のAさんの家がいよいよ完成間近に迫ってきました。 Aさんの家は、マッハシステムと薪ストーブのある木の家です。 全館空調でありながらシンプルな造りとランニングコストの兼ね合いからマッハシステムを選択されたAさん。 土地探しからご一緒に関わらせていただき、ついに完成が近づいてきました。
IMG_8227

2017.12.3

E-BOX 箕面市Nさんの家お引渡し

箕面市で建て替えのご相談をいただいておりましたNさんの家がついにお引渡しです。 建て替えのため解体からスタートして年末までのお引越しが間に合いました。 薪ストーブは無いですが、マッハシステム搭載のE-BOXの家です。 彩都モデルハウスをとても気にって下さり、E-BOXの基本スタイルを採用させていただきNさんのこだわりや暮らしからのご提案を盛り込んだNさんオリジナルのE-BOXになりました。
IMG_8219

2017.12.2

ローラーで塗る漆喰

ケイジェイワークスの家づくりでは、室内の壁は塗り壁が基本です。 塗り壁と言っても、左官屋さんが塗る漆喰や、珪藻土、火山灰由来の塗り壁など色々ありますし、 塗装屋さんが塗る水性塗料などもあります。そしてローラーで塗る漆喰も。
IMG_8195

2017.11.26

E-BOXの施主検査と蜜蝋ワックス塗り

箕面市で建築中のNさんの家がいよいよお引渡し前になりました。 今日は、Nさんの施主検査と蜜蝋WAXの日でした。 KJWORKSのEーBOX彩都モデルハウスをとっても気に入ってくださったNさん。 Nさんの家も、モデルハウスの雰囲気を大胆に採用しています。 そのままのコピーではなくNさんの暮らし方やご要望をたっぷり盛り込んで応用したプランになっています。
DSC08497

2017.11.24

長岡京のTさんの家足場が外れて明るい室内に!

建築現場は工程によって違う顔を見せます。 基礎工事中は、思ったより小さい面積に見える錯覚があります。 反対に建て方工事が始まるとそのボリュームに圧倒され、 大工さんの工事中は、道路の前まで無垢の木のいい香りがしてきます。
DSC08475

2017.11.22

板金加工には四角い木づち

本日メンテナンス工事で、銅板加工を現場で行う工事に立ち会いました。 築25年のお住まいの木製玄関ドアの下部が痛んできたので補修の作業です。 屋外の制作木製ドアの下部は、水撥ね等で傷みやすい箇所なのでKJWORKS施工の家では、だいたいが下部に銅板を貼る施工をお勧めしています。
IMG_8173

2017.11.21

高槻市のTさんの家で防音工事始まりました

今回防音リフォームをすることになったTさんの家は3階建てで前回工事は2階が中心だったのですが今回は3階の個室の工事です。 ご主人が趣味の音楽を心置きなく楽しみたいという事で、趣味の部屋としての部屋を防音仕様にする工事となりました。 防音については、セルローズファイバーかロックウールです。 今回は、ご予算と施工上の点からロックウールを採用しました。
DSC08277

2017.10.31

美しき造作材

DSC08177

2017.10.19

快適なマッハシステムのために

エアコン1台で家中を快適にそして空気環境を健康的に維持するマッハシステム。 その快適性を実現するためには様々なハードルを乗り越えて実現するノウハウが必要です。
DSC08093

2017.10.11

マッハシステムの家 断熱工事が着々と進んでいます

マッハシステムは全館空調ばかり目が行きますが、家の基本性能もの重要です。 特に断熱気密性脳は国の基準よりはるかに高い性能を求められるため断熱材の使用量もかなりのものがあります。 よく断熱をしっかりしているから気密もバッチリという方もいらっしゃいますが、 気密と断熱は全く違います。
scroll-to-top