お盆明けの建て方

2017.8.17|カテゴリー「現場のお話」|投稿者 安本峰樹
DSC07578
ケイジェイワークスは昨日からお盆明けの仕事が始まっていますが、宝塚のAさんの家では早速本日建て方が行われました。
50坪以上ある大きなお家なので、大工さんも10人近くが参加しての建て方工事です。
規模が大きいので時間が掛かるかと思いましたが、午前中に1階、午後に2階と順調な速さで骨組みが組みあがります。
事前の予習と長年のチームワークで大勢の大工さん各々が自律的に動いて次々と柱や梁などをくみ上げていく様子は見ていて面白いです。
ただ強敵はこの暑さ。
私も午後の建て方の現場に行きましたが日陰がないので照り付ける日射は相当なものです。
午前中は曇っていたそうですが、暑い午後に日差しが照るのは大工さんにもこたえる様子。
適宜水分を補給しながらの作業です。
建て方は工事の性質上通常の作業より危ない工程となるため監督も現場を注視して目を光らせます。
最近雨が多い中、ちょうどよい好天に恵まれましたが夕立が来ないうちに何とか切りのいいところまで進めたいもの。
大工さんの経験と技術を総動員する建て方工事、来週は大阪と京都で2軒続きます。
暑い中、大工さんよろしくお願いいたします!
IMG_7784
DSC07560