長岡京市のTさんの家 基礎工事の次は外配管

2017.8.2|カテゴリー「現場のお話」|投稿者 安本峰樹
DSC07480
長岡京市で建築中のTさんの家は、基礎工事外と段落して現在は外回りの配管工事の施工中です。
家の本体が建つまでは日陰がないので職人さんも暑さと闘いながらの工事です。
基礎にブルーシートをかけているのは、真夏の日射で急速にコンクリートが乾いてひび割れが起きないようする、シート養生です。
コンクリートもあまりに熱い太陽は苦手ですね。
きっちりと固まるまでは、手間をかけてあげる必要があります。
お盆明けには骨組みを組む建て方が始まります。
愉しみですね~