箕面のNさんの家は大工さんが完了!

2017.10.28|カテゴリー「現場のお話」|投稿者 安本峰樹
IMG_8079
箕面で建築中のNさんの家では、いよいよ大工工事も終了になります。台風や秋雨で遅れていた外部のバルコニー工事も終わりあとは、内装屋さんや設備屋さんにバトンタッチです。

ビッグウォール工法採用のE-BOXはあらかじめサッシや断熱材が施工されているため、現場作業が大幅短縮されます。
Nさんの家に携わっていた大工さんも来週からは箕面のTさんの家のEーBOXの建て方に入ります。

外部足場も普段はシートを張っているのですが、今週末も台風が来るためシートがめくられています。
外部足場のシートは台風のような強風が吹くとシートにあたった風の影響で足場が崩れる可能性があるため、台風のたびに足場シートをめくります。
私も監督時代はひと夏で5,6回シートをめくったり戻したりを繰り返した時期がありました。
台風が上陸しなくても強風の影響が懸念されるときは、念のためめくることが多いです。

足場シートをめくると窓からの景色が一変するため、とても明るくなった気がします。
特にNさんの家では、リビングの高窓からの景色が最高です。
そんなNさんの家も12月には引渡し。
完成見学も予定していますので、お楽しみに!

夏以降、雨が多い秋ですが来週からなんとか晴れ間が増えるようで、現場の進捗がようやくはかどります!