ローラーで塗る漆喰

2017.12.2|カテゴリー「現場のお話」|投稿者 安本峰樹
ケイジェイワークスの家づくりでは、室内の壁は塗り壁が基本です。
塗り壁と言っても、左官屋さんが塗る漆喰や、珪藻土、火山灰由来の塗り壁など色々ありますし、
塗装屋さんが塗る水性塗料などもあります。そしてローラーで塗る漆喰も。

漆喰はコテで塗るものと言う先入観がありますが、実はローラーで塗れる漆喰もあるのです。
ローラーとは、塗装屋さんがペンキを塗るときに使うコロコロしたアレです。

施工手間がコテ仕上げに比べて減るためコストダウンにつながります。
もちろん漆喰としての機能もありますので、調湿消臭効果もバッチリです。

ローラーで塗る漆喰の施工は、容易なので住まい手の方が施工される場合もあります。
施工「は」と言ういい方にしているのは、実は施工は簡単なのですが、養生作業が結構大変なため時間が意外とかかり、実施されている方は少ないのですが。。。

今日の長岡京市のTさんの家は、そのローラー漆喰の施工の真っ最中です。
バッチリと養生材が張り巡らされ、窓枠や梁に漆喰が掛からないようになっています。

いよいよ室内の雰囲気も家らしくなってきました。
年末のお引渡しに向けてラストスパートです~


IMG_8219