ナラの床と青い建具

2018.2.26|カテゴリー「現場のお話」|投稿者 安本峰樹
現在建築中のAさんの家は、完成間近に迫っています。
Aさんの家は2階にリビングがあり、とっても明るく見晴らしがよいプランになっています。
そんな、Aさんの2階リビングの入口に登場するのが青い扉。
青と言っても淡いブルーで、雰囲気良く小窓が付いていてフローリングのナラ材とよく合います。
ナラは、他の樹種と比べてワイルドな木目を持つことがあり、味わい深い表情を持つのですが、
このナラの床に青い色が差し色になってリビングの雰囲気がぐっと良くなります。

差し色は、ワンポイントで違う系統の色を入れてあげると部屋の雰囲気がお洒落になります。
キッチンや、建具、カーテンなどあまり大きい面積を占めない程度のもので抑えるのがポイントです。

面積が小さければ少々奇抜な色でも、家具と合わせれば違和感がないものです。
なかなか、色のイメージは難しいかもしれませんが、好きなお店や気に入った家の写真など、数多く見ていると自分の好みの色合いが見えてきます。
あとは、家族との話し合い!

ちょっとした遊び心が、自分だけの注文住宅への愛着を深めてくれますよ~

青い、引き戸