丸太(ごろんぼ)はどこに・・・

2018.7.15|カテゴリー「現場のお話」|投稿者 安本峰樹
長岡京市のマッハシステムの家 Nさんの家が先週無事上棟することができました。
体温を超える暑さの中、大工さんの技術と連携のたまものです。
そして今回採用されたビッグウォール工法によって上棟時にはすでに、断熱、サッシ、壁下地に防水紙までが終わっている状態にすることができます。
これには、ビッグウォール工法を始めてみるNさんのお母様もビックリです。

Nさんは、モデルハウスの宿泊体験を経て、マッハシステムの良さにびっくりされ採用された経緯があります。
この暑い時期には、マッハシステムの夏の快適性、冬にはどこなく暖かい快適性がマッハシステムの特徴です。
この良さが体験しないとわかりませんので、ぜひ体験してみてくださいね!

ところで、Nさんの家の2階には大きな丸太が3本ほど寝かされています。
新築ではあまり見ない、丸太通称「ごろんぼ」
Nさんの家は建て替えなのですが、元々の家にこの見事な「ごろんぼ」が使われていたんです。
それを何とか再利用できないかという事で、解体時から丁寧に取外しケイジェイワークスの倉庫で保管しておいて建て方時に搬入したのです。

では、この「ごろんぼ」はどこに使うのでしょうか?
工事が進んでいくときにご紹介しますね!
お楽しみに~


ビッグウォール工法、ごろんぼ、マッハシステム
Nさんの家の建て方の様子。
大工さんも汗だくです・・・。

ビッグウォール工法、ごろんぼ、マッハシステム
大きな丸太(ごろんぼ)が2階に置かれています。
どこに行くのでしょうか?

ビッグウォール工法、ごろんぼ、マッハシステム、上棟式
無事建て方も終わり上棟式を迎えました!
【メールマガジン始めました】
家づくりにまつわるお得なお話や知っておきたい話。
素材や、プラン、資金計画から土地探しの話まで様々な内容をお届けいたします。
ブログで書けないような内容もありますので、お楽しみに!
ご登録はニックネームとメールアドレスの登録だけです。