安本のブログ

阿蘇、小国、北里柴三郎、木の家、大阪

2019.4.9

新千円札の北里柴三郎さんと言えば、小国町!

今朝のニュースでは新札の話題でもちきりですね。 その中で千円札に登場される北里柴三郎氏 破傷風菌の血清療法を勝率されたり、国立伝染病研究所や北里研究所を設立されたりと近代日本の医学の祖を築いた研究者でした。詳しい業績は他に譲りますが、北里柴三郎氏といえは、ケイ・ジェイ・ワークスでおなじみの熊本県小国町のご出身なんです
無垢、木、収納、マンション、新築、リフォーム

2019.3.28

マンションにも木のウォークインクローゼット部屋

先日、とあるお客様から現在住んでいるマンションの収納を改造したいというご相談がありました。 現在二つの部屋にそれぞれ付いている収納が背中合わせになっているため その二つの収納をつなげて一つの部屋のように使いたいというご要望でした。 普段はウォークインクロゼット、いざとなれば小さい部屋として使いたいという事です。
ガルバリウム、外壁、木、青

2019.3.23

ガルバリウム鋼板の外壁

木の家づくりに取り組んでいるケイ・ジェイ・ワークスですが、 外壁に関しては木以外の素材も推奨しています。 板だ張りに関しては、過去いろいろな事例のノウハウがあり一長一短もよく理解しています。 実際に彩都のモデルハウスにも築10年以上経過した板貼りの外壁があります。 板張りと並んで、金属調のガルバリウム鋼板による外壁もくらしの杜建築当初から使われています。
子供部屋、リフォーム

2019.3.16

2部屋を3人の子供で分けるには!?

現在リフォーム中のAさんの家は、ちょっと工夫をした工事になります。 現在、3人のお子さんがいらっしゃるAさんの家には子供部屋が2部屋しかありません。 建売の家を購入されたので、間取りを変えることができませんでした。 住まわれて数年が経ち、お子さんも大きくなられてもう我慢の限界!という事で 間取りリフォームのご相談をいただきました。
東京防災、大阪、大地震、対策

2019.3.9

大阪ですが、東京防災

以前からチェックしていた、「東京防災」が本屋さんで平積みで売っていたので購入してみました。 「東京防災」は、舛添知事の時代の東京都が出版した、防災用のブックです。 東京が中心となっていますが、内容的には他の地域でも通用する内容のため参考になります。
吹き抜け、トリプルガラス、対流、コールドドラフト

2019.3.3

吹き抜けにはトリプルガラス

吹き抜けは、天井高さが高く高い位置に窓を付けられるため光を取り入れやすく、開放感からKJワークスでも採用が高い手法です。 ですが、いくつか吹き抜けの欠点がありますが、その中の一つに、寒さを感じるというものがあります。 温かいものは上に上がり、冷たいものは下に下がる。対流の自然現象です。 これが吹き抜け、特に上部に窓ガラスがある場合対流が起きやすくなります。
モイス、壁下地、内部結露、対策

2019.2.22

呼吸する壁モイスを下地に使う

「モイス」と言う素材をご存知ですか? バーミキュライトなど天然鉱物を原材料にした白い板状の素材です。 とっても吸放湿性が高い素材で、最近ではキッチンの背面収納家具などに利用されているので 見たことがある方も多いかもしれません。 KJワークスでも、押入れや洗面所などの湿気の大場所の壁や天井に使用したりしています。
壁紙、クロス、和紙、張替

2019.2.12

ビニルクロスの代わりに土佐和紙を貼る

部屋の内装の壁は、皆さんどうされていますか? 「このサンプルからお選びください」 とビニルクロスのサンプルを渡されていることが多いと思います。 ケイ・ジェイ・ワークスでは、部屋の内装に漆喰や珪藻土などの仕上げが多いのですが、 その他の選択肢として「土佐和紙」もあります。 千年前から高知で製造されていて、当時の醍醐天皇に奉納されていたという歴史を持つのが土佐和紙です。 材料としては、…
冷え性、改善、マッハシステム

2019.2.4

冷え性が改善したマッハシステム

先日、長岡京市で建築させていただいたTさんの家に1年点検で訪問してきました。 瓦ぶきの和風のTさんの家には、最近採用の多いマッハシステムが搭載されています。 マッハシステムは、家庭用エアコン1台で家中を冷暖房するシステムです。

2019.1.21

宅地建物取引士の法定講習会に行ってきました

先日、宅地建物取引士の法定講習会に行ってきました。 宅建の免許を受けると意外と講習会が多く(建築士よりも多いです)、しかも絶対参加ですが 今回は宅建の免許の更新の講習会という事もあり、特に絶対参加です。 5年に一度の更新ですが今回は初めての更新です。 講習会には200人くらいの宅建士が集まって朝から夕方まで土地取引に関する講習を受けました。
小国杉、山、木、木の家

2019.1.14

産地直送の家づくり

ケイ・ジェイ・ワークスの家づくりの一つ「木想家」の構造材は、 熊本・阿蘇小国(おぐに)杉を使用しています。 阿蘇小国地方は寒暖の差が激しい気候のため杉の生育に適した地域です。 同じ杉でも地域によって木の趣や粘り、固さなどが微妙に異なります。 大工さんは常に木材に触れていることから、小国杉は「ノミを入れる手ごたえが違うし、釘の食いつきが良い」と現場でも話しています。
scroll-to-top