古民家の仏間工事完了!

2017.3.11|カテゴリー「現場のお話」|投稿者 安本峰樹

茨木市のTさんの家の古民家の仏間の改装工事が完了しました。

ずいぶん手を入れていなくて、傷んでいるところが多かったのですが今回、仏壇を修繕するタイミングを狙い、仏間の改装工事のお話をいただきました。

使える古い部材は活かし、取り替えるところは思い切って取り換えることで、とてもきれいに仕上がりながらも、主張せず工事をしていない部屋との整合が取れるように工夫をした工事でした。

おかげで、目を見張るほど変わったところは少ないですが、要所要所はTさんの思いを組み思い切って取り替えて、今後長い間使っていただける仏間にすることができました。

古いものを活かしながらの工事は手間暇かかりますがその分、長い間使っていただけるのでその歴史の第一歩にかかわることができ光栄です!

工事完了後は、次の部屋のお話もしていただき、今後とも末永くお付き合いのほどよろしくお願いいたします。

DSC06325