脚立から階段へ

2017.5.20|カテゴリー「現場のお話」|投稿者 安本峰樹

高槻市で新築中のOさんの家ですが、大工さんの工事も佳境に入ってきました。

先日は、階段工事の最中でささら板と呼ばれる、階段の側板がつけられ、踏み板取付直前の状態でした。

今までは、脚立や梯子で2階に上がっていたのですがようやく、家らしく!階段で2階に上がっていただけます。

Oさんの家は、眺めの良い書斎カウンターが2階に設えられているので、2階も楽しめます!

住まい手の方にも安心して2階を見ていただけるので、打ち合わせ前に階段ができてよかったです。

階段がかかると、建築工事も後半に入ったなぁ~と感じます。

あともう少しですが、大工さんよろしくお願いいたします!

IMG_7514