お手軽な漆喰のメンテナンス

2017.9.23|カテゴリー「家づくりのヒント」|投稿者 安本峰樹
IMG_7961
 日本やヨーロッパなどで使われている漆喰は古くは5千年前にさかのぼり古代エジプトや中国、ギリシアやローマでも使われている歴史ある素材です。


 そのため、その安全性や性能は、今まで使用されてきた歴史が証明してくれる安心な素材です。
その白さは現代のモダンな雰囲気にも会うため、真壁づくりの和風の家だけでなく、洋風の住まいにもよく使われています。


漆喰の効能では、消臭、調湿などの効果が知られていますが、ケイジェイワークスのお客様ではマンションリフォームでは特にその効果を実感していただいているようです。


 マンションは部屋に窓が少ないため空気がこもりがちですが、漆喰を施工したLDKでは前日の料理のにおいが軽減している!、とのお喜びの声が寄せられることが多いです
ただ少し気になるのが汚れたときにどうするか。


 実は、漆喰には有機物等の分解する性質もあるため、汚れによっては色が分解されていって目立たなくなることもあります。(以前住まい手の方から、ジーンズの青色がついたり、カレンダーの色がついたこともありましたが、いつのまにか色が薄くなったという声も聴いています)

ですが、お子さんのいる家では汚れるスピードが速いため分解を待っていられない事が多いのも確かです。

その場合の対処法として使われるのが「消しゴム」です。

軽微な汚れは消しゴムでゴシゴシこすると、意外に消えていきます。

漆喰を塗られたらぜひメンテナンス用に消しゴムをご用意くださいね!

IMG_7969
普通の消しゴムで大丈夫です
before
IMG_7971
よくあるこすったような汚れも
horizontal
after
IMG_7972
右側ですが、見事に落ちました!