大阪市内の3階建ての建て替え

2018.3.6|カテゴリー「家づくりのヒント」|投稿者 安本峰樹
大阪市内で3階建てお住まいの建て替えのご相談でMさんの家を訪問してきました。
大阪市内は土地の関係で、3階建てになる事が多くケイジェイワークスでも、多くの木造3階建てを建てさせていただいています。
敷地が狭い場合、通常の土地の条件とは違った要件が入ることがあります。
例えば隣家との距離。
通常は民法上の隣家との距離50cmが多く、自治体の条例で1mや1.5m離しなさいという決まりがあったりしますが、建て込んでいる狭小エリアの場合、元々が家同士くっついているときがあるので、その場合はお互いの取り決めにより50cmより接近して建てられることがあります。
とはいえ、施工上足場を立てることが多いので、できれば足場が建てられるスペースは確保したいもの。
建てるときは、工法により足場無しでも建てられるやり方があるのですが、将来のメンテを考えると足場が費用になるときがやってきます。
今回の土地もお隣とかなり接近しているため少し後退も含めて土地の有効利用を検討する必要があります。

その他にも大阪市内は準防火地域以上の規制区域ばかりのため窓や建物の構造上規制が多く入ってくるのも思案のしどころです。
ですが今回の立地は密集地のわりに日当たりが良くプラン次第ではとても居心地の良い家になりそうです。
与えられた条件をいかに工夫して住まい手の方が安心して心地よく暮らしていただけるかが腕の見せ所。

プランご提案までしばしお待ちくださいね!

境界、どこ
境界がどこにあるのかが、よくわかりません。
ですが、写真をじっくり見てみるとヒントが隠されています!