芸術一家のご自宅をご訪問

2017.10.24|カテゴリー「住まい手さん訪問」|投稿者 安本峰樹

ケイジェイワークスでも展示販売させていただいてる陶芸家のKさんの家にメンテナンスにお伺いさせていただきました。

 築17年が経過したお住まいで、長いお付き合いをさせていただいています。


以前はご自宅で美術教室をされていましたが、ご隠退され美術教室だった場所はご夫婦のアトリエに代わっていました。

 

ご主人のご実家に逢った古い家具を再利用したりご主人自作の家具を美しく設えられています。

そう、ご主人も芸術家で木工を中心として漆掛けや革細工など幅広く趣味の範囲を広げられています。

ご主人の制作したクルミの木の飾り棚には奥様の焼き物が。

仲の良いご夫婦そのままにぴったりと作品が収まっています。

 

ご主人のこだわりはものすごく、革細工の道具も自作です。

真鍮の棒を削って金物にして、持ち手は木を削って精巧な造りで道具を作成され、そのまま販売できそうな出来栄えです。

その道具を使って革細工をされています。

 

ご挨拶を兼ねてよくお伺いするのですが、使用されているテーブルや椅子、食器棚もとても雰囲気が良く、ケイジェイワークスの木の家にとてもフィットしています。

奥様に以前いただいた焼き物でお酒をいただくのですが、いつもの日本酒がとてもおいしく感じられます。

 

くらしの杜のかぐらにも展示販売していますので、ぜひご来館の折に手に取ってみてくださいね!

IMG_8067
ご主人の飾り棚と奥様の焼き物がいい感じで収まっています。
IMG_8070
Kさんの焼き物は青色がとても綺麗です。
IMG_8071
最近は花器も良く作られるとか。味がありますね。
IMG_8073
ご主人自作の革細工道具。こだわりがさすがです!