安本のブログ

クリニック、お盆、工事

2018.8.13

お盆だからこそクリニックは工事中!

6月の地震以降の修繕工事がようやく本格化してきました。 業者さんの段取りも順番に依頼をかけていけています。 今回の地震では、住宅以外にも施設にも被害が出ています。今回工事をしている、クリニックもその一つ。 地震で壁にヒビが入ったり、部材が倒れたりと被害を受けたのですが、結果的に軽微な被害に収まったのですが、 今回修復と兼ねて、今まで迷われていたリニューアル工事も一緒にすることになりました。
3000万円、35年ローン1%の金利差

2018.8.8

ぬるま湯住宅ローン金利が変わるかも?

最近、ブログ更新がご無沙汰になり申し訳ございません。 地震の補修の問い合わせが数多く、今ようやく補修工事に掛かり始め出した状況です。 まだまだお待たせしている方には申し訳ないのですが、業者さんが不足していて なかなかスピーディーに進まないのが現状です。 そんな、現場作業に追われている間にいつの間にやら、日本銀行の動きが変わってきましたね。 って、なんでこの場で日本銀行?と思われると思いま…
地震、ブルーシート、かける

2018.7.29

地震に大雨、そして台風

ここ最近の地震や異常気象で、被害にあわれた方の対策に東奔西走しています。 先日の台風は、前の大雨よりは被害は軽微でしたが、それでも強風被害にあわれた方も多く現地確認やお打合せで走りまわっていました。
ビッグウォール工法、ごろんぼ、マッハシステム

2018.7.15

丸太(ごろんぼ)はどこに・・・

長岡京市のマッハシステムの家 Nさんの家が先週無事上棟することができました。 体温を超える暑さの中、大工さんの技術と連携のたまものです。 そして今回採用されたビッグウォール工法によって上棟時にはすでに、断熱、サッシ、壁下地に防水紙までが終わっている状態にすることができます。 これには、ビッグウォール工法を始めてみるNさんのお母様もビックリです。
住宅ローン、固定金利、変動金利、どっち

2018.7.11

住宅ローンは、固定金利・変動金利どっちがいい?

週の日経新聞の記事に住宅ローンの変動金利が増えている!という内容が掲載されていました。 普段金利には気にもかけない方も、いざ家づくりが始まり資金計画を立てる際には避けては通れないのが住宅ローンです。 住宅ローンは、かなり低い金利で推移しているため、今はかなりお得な状況になっています。 ですが、この金利の状態がいつまで続くかは誰にもわかりません。 現在は変動金利で1%未満、固…
屋根付きデッキ、白い家、バイナルサイディング、マニルカラ

2018.6.28

緑と白の屋根付き木製デッキ

「まるで最初から作っていたみたい!」 この度、屋根付きデッキを作らせていただいたAさんの感想です。 KJワークスでは、新築だけでなく既存住宅の増改築などのリフォームも数多く手がけさせていただいています。 外構工事で多いのが、木製デッキのご依頼です。 今回のAさんも元々は14年間に建てられた輸入住宅ですが、最初から作っておられた木製デッキが朽ちてきたので新たに木製デッキを作ら…
大阪北部地震、制振

2018.6.20

大阪北部地震、その後

6月18日の地震にはびっくりしました。 高槻市や茨木市を中心に被害が大きく、被害に合われた皆様にはお見舞い申し上げます。 私は車で移動中に、地震にあったのですが、一瞬南北にハンドルを取られ、突風か?と思いましたが その後の地震速報と周囲の車のハザードランプで地震と分かりました。 東西に高速で走っていた車は結構ハンドルを取られたのではないでしょうか。
排水管、キッチン、洗浄、つまり

2018.6.13

キッチンの排水の流れが悪い、詰まった?!その対処法

最初は新しい家でも、家族が住まい暮らしが続くといろいろメンテナンスが出てきます。 キッチンの排水もその一つ。 今日もの豊中市のTさんから、キッチンの排水の流れが悪くなったと連絡がありご訪問してきました。 築10年に満たないのですが、ご家庭の暮らし方によって排水管のつまりが問題になる時期は変わってきます。 キッチンの排水で一番影響が多いのが、「油汚れ」です。 油の多い食材の料理が多かったり…
吹田市、木の家、工務店

2018.6.6

吹田市で木の家を建築中のHさんの家、いよいよ大詰めです

現在、吹田市内で木の家を建築中のHさんの家。 建て方をして2か月が経とうとしていますが、大工さんの工事もいよいよ大詰めを迎えつつあります。 断熱工事も終わり、設備の配管も仕込めば後は間仕切りの下地作業に入ります。 下地の途中で、建具や窓などの枠材も加工して取り付けていきます。
オスモ、サンプル、白

2018.6.2

木部の自然塗料、お相撲ではなくオスモでは?

木の家や家具などで表面保護やデザイン的な理由で塗装することは多々あります。 機能的な所でいうと、外部の素材は対候性のため、水回りのキッチンは水シミ防止効果など使う部位によって求める性能が違ってきます。 また、木の質感を生かしたい場合も一般のペンキでは質感が失われ、せっかくの無垢の素材もプラスチックのような質感になってしまうこともあります。 では、木に対して一番いい塗装は?
scroll-to-top