長岡京でマッハシステムの家が誕生しました

2017.12.25|カテゴリー「こんな事がありました」|投稿者 安本峰樹
長岡京で建築中でしたTさんの家が先日引渡しを迎えました。
Tさんの家は、外観は和風瓦が乗った少し和風寄りの外観ですが、内部は小国杉と漆喰の大壁のお住まいです。
マッハシステムに薪ストーブ、エネファームと快適性や省エネにもこだわった設備が導入されています。

マッハシステムはやっぱり室内が快適です。
人間の体の慣れは怖いもので、しばらく室内にいると寒暖の差を忘れてしまって室内の温度が普通と思ってしまいます。
ですが、実際に外に出るとその寒さにびっくり!
ジャンバー無しには過ごせません。

ですが、マッハシステムを入れて薪ストーブの火入れ式もすると室内はどんどん温度が上がり、小春日和の温度に。
放射熱も加わり体の芯から暖まってきます。

敷地選定の段階から関わらせていただき1年以上の年月が経ちましたが、ようやくTさん念願のお住まいのお引渡しを迎えることができました。
お子さんたちもウキウキ気分で、思わずスキップしてしまうようです。

これから薪置き場など少し外回りの工事が残りますが年内にはお引越しをされるとの事。
良い新年を新しいお住まいで迎えていただくことができました。

これからも末永いお付き合いのほどよろしくお願いいたします。
ありがとうございました!

DSC08058