古民家の屋根の上にて

2018.2.13|カテゴリー「こんな事がありました ,施工事例」|投稿者 安本峰樹
以前、古民家リフォームをさせていただいたAさんの2年点検に行ってきました。
Aさんは、古民家の購入からお手伝いさせていただいていて、古民家ならではの問題を一つ一つクリアしつつ、ついに念願の築100年以上の古民家を取得されました。
その後、大規模リフォームをして薪ストーブの似合う、モダンな雰囲気を持つご自宅へと変わりました。
外観は、いたって普通の古い家の雰囲気を残していますが、一歩室内に入るとモダンさを出しつつ、古民家の持つ力強さを活かしたリフォームになりました。
もちろん、断熱性能はアップしていますので薪ストーブの熱を十分に活用することができます。

今回の点検では屋根に上り瓦の状態もチェックしました。
屋根の上は空気は冷たいですが、日差しが当たると心地よく、周囲ののどかな風景を見ていると心が和みます。

近くでは今日から新しく古民家リフォームの工事が始まりました。
街中ではあまり見かけない古民家ですが大阪にも結構残っているものです。

3月には古民家リフォームの勉強会を開催予定ですので、古民家リフォームをご検討の方はケイジェイワークスからの毎月のお便り、「ぐっど楽暮」来月号をぜひチェックしてみてくださいね!
古民家、屋根