地震に大雨、そして台風

2018.7.29|カテゴリー「こんな事がありました」|投稿者 安本峰樹

ここ最近の地震や異常気象で、被害にあわれた方の対策に東奔西走しています。

先日の台風は、前の大雨よりは被害は軽微でしたが、それでも強風被害にあわれた方も多く現地確認やお打合せで走りまわっていました。

 


特に今年は地震で屋根や壁に被害が出ている中での大雨と台風です。

しかも職人が不足していて補修工事が進まず、応急処置でその場をしのいでします。

高槻、茨木、枚方などの被災エリアとそのほかの地域では大雨や台風の重みが違っているのが、現場を見ていると分かります。

 


昨日も、夜の19時過ぎまで屋根に登って瓦が損壊したお住まいの台風対策を行っていました。そのかいあって、大木が被害もなく済んだことは幸いです。

 


昨夜の台風は直撃コースだったこともあり、築40年強の我が家も揺れを感じるほどあおられていました。

そんな中、E-BOXで体験宿泊をされたご家族がいらっしゃいました。

一晩過ごしてみて、E-BOXの頑強な安心感を身をもって体感いたしました!

と朝のご挨拶時にお話しいただき、良かったです。

台風時にしか体験できない、安心感を体験いただき今後の家づくりの参考にしていただけたかと思います。

 


引き続き地震の補修工事は続いていきますが、出来るだけ早めの対応を心掛けていきます!

地震、ブルーシート、かける
地震で被害のあった瓦屋根にブルーシートをかけていたのですが台風対策で補強を行いました。
日が沈んできたので焦りましたが何とか間に合いました!