そういえば、合気道やってました

2017.11.6|カテゴリー「自分のこと」|投稿者 安本峰樹

今日は家づくりとはちょっと離れた私事です。


たまたまパソコンのデータの整理をしていると以前のブログ写真が出てきました。

2009年の時のKJワークスのホームページで上げていたブログ写真です。

 実は若い時に合気道をしていたのですが、

この写真は、社会人になってから久しぶりに有志で合気道をしていた時の風景です。

女性にきれいに投げられているのが私です。(笑)

 

合気道は、柔術という古武道を由来として生まれた武道で取り組みやすいことから女性や子供の愛好家も増えてきているようです。


合気道について詳しくはここで述べませんが、私が合気道を通して得たものは非常に大きかったと思います。

技術や体力だけでなく礼儀から始まり、相手との間の取り方、呼吸法、そして国内外の人とのつながり。私の子供にも、合気道に限らず何らかの武道にかかわって欲しいなぁと思います。

 

合気道の道場も結構多いのでご興味ある方はぜひ見学から始めてみてくださいね。


私が依然通っていた町道場では50歳以上になってから始められた方が黒帯を取られていました。

 

私自身は学生時代、6年間合気道に取り組んでいて、大学院を修了後は実家近くの町道場で指導のお手伝いもさせていただいていました。

 

あれから年月が経ちすっかり体もなまって、節々が痛い・・・


体力をつけなければと思っていた時にこの写真が出てきたことで、もう一度始めよ!という天の思し召しでしょうか?

でもまずは基礎体力アップと柔軟から始めないと!

合気道、木
合気道の技がきちんとかかると相手が飛ぶことになります。。。