2018年 木の家納め

2018.12.28|カテゴリー「自分のこと」|投稿者 安本峰樹
今年もあとわずかですね。
ケイ・ジェイ・ワークスも28日で仕事納めです。

大掃除や各現場の確認、机の片づけなど最後までスタッフ皆大忙しです。

今年は、大雪に始まり、地震、大雨、台風などなど自然災害、しかも結構大きめの災害が多発しました。
ケイ・ジェイ・ワークスで建てさせていただいた家でも地震では問題なくても台風の飛来物等で被害を受けた家もあり復旧に全力で取り組んでいます。

新築以外でもリフォームのお住まいや、住まい手の親せき、知り合い等からの修理依頼が数多く
特に屋根関係では皆様を未だお待たせしている状態であります事お詫び申し上げます。

今後の家づくりでも非常時と言うものを再認識する一年でした。

特に、停電は私の中で考え方を改めさせられました。
大阪で数日間も停電を強いられることは初めてで、まだ9月だからよかったものの酷暑の7月や8月に停電になっていたらと思うと考えなければいけないことも多いです。

そういう意味では、断熱性を重視するケイ・ジェイ・ワークスの考え方は理にかなったものともいます。
電気が無くても、断熱性が高ければ暑さ寒さをある程度は緩和してくれるからです。

そして、来年は通風、採光、自然エネルギーを取り込んだ、オフグリッドを目指した家づくりをテーマに考えていきたいと思います。

高性能が当たり前でありながら雰囲気の良い木の家づくりを来年も取り組んでいきたいと思います!

2019年は1月7日から始動です!


ebox_dovoure7777
薪ストーブもオフグリッドには有効ですね!