注文住宅・木の家 大阪・リフォーム・古民家再生・土地探し・北摂箕面の木の家づくり工務店。池田・茨木・高槻・吹田・豊中・京都・兵庫・堺

注文住宅・大阪・薪ストーブ・北摂の木の家づくり工務店『KJWORKS』

相談してみる

資料請求/お問い合わせ

家族みんなが喜ぶ暮らし(K)を実現(J)する木の家づくり
それが私たちの志事(WORKS)です

家族みんなが喜ぶ暮らし(K)を実現(J)する木の家づくり それが私たちの志事(WORKS)です

1213_2016_0808_suma_kaichiya_2016

シロアリ(白蟻)対策

シロアリは住宅に使われる木材や畳などを食べることがあります。
その食害の範囲や部位によっては、構造的な問題(耐震性の低下など)を引き起こす可能性もあります。
したがって、住宅を提供し、住宅のリフォームを行っている当社の役割として、当然シロアリへの対策をきちんと考えておく必要があります。
以下に、シロアリの性質などを解説しながら、当社のシロアリ対策に対する基本的な考え方を述べます。

シロアリ対策の整理とポイント

シロアリ対策には次のような3つの大きなポイントがあります。

1)被害に至るまでの予防
2)被害を最小限に抑える工夫
3)被害に遭ったときの駆除などの措置

これらを総合的に考えていくことが、適切なシロアリ対策となります。

1)被害に至るまでの予防

シロアリの被害のほとんどは、住宅に使われる木材にシロアリが到達したときから始まります。
具体的には「土台」「束」「大引き」などです。
シロアリをここまで到達させなければ、シロアリによる被害は抑えられるわけです。
このために行われる措置は次のように分類できます。

①物理的にバリアをつくる
②土壌に薬剤処理を行う

また木材(土台など)への薬剤処理が一般的に行われていますが、これも「予防」の効果があると考えてよいものです。
シロアリは齧った部材に強い違和感を感じたり、それを食べた仲間が死ぬことで、その場所での活動を停止する性質があると考えられているからです。

ここで極めて重要なことは、どのような予防措置も「完璧」ではないということです。
何らかの策が「完璧」であると過信してしまうと間違いを引き起こします。
もちろんできる限りの予防措置は講じるべきですが、それだけに頼らない姿勢が重要です。

2)被害を最小限に抑える工夫

予防策に完璧はないという「事実」を考えたとき、被害を最小限に抑える工夫が必要になります。

これには次のような事柄が挙げられます。

①木材に薬剤処理を行う
②シロアリに強い樹種を使う
③被害やシロアリの活動が早期発見できるようにする

木材に薬剤処理を行うことは予防的な役割とともに、被害を抑える働きをします。
またシロアリに強い樹種を使うことも同様です。

ここでとくに重要になってくるのが、 ③.の「早期発見」という考え方です。
早い時期に発見できるほど駆除などの対策が容易になり、また改修工事などの金額も抑えられます。
具体的には、「定期的な点検を行う」「床下のあらゆる場所が目視できるようにしておく」というような内容になります。

3)被害に遭ったときの駆除などの措置

シロアリの被害が確認されたときには、その被害の状況によって「部材を交換する」「駆除する」という措置が必要になります。とくに構造的に重要な役割を果たしている材料が被害に遭ったときには、慎重で確実な措置が必要です。
また当然、被害を広げたり、被害の再発を防止するために確実に駆除しなければなりません。

シロアリ対策における基本的な考え方

予防や被害を抑えるために薬剤は有効な措置のひとつですが、こうした薬剤には室内の空気を汚染する恐れがあるものもあるため、まずは「薬剤に頼らない」というスタンスで臨みます。
従って、予防措置としては「物理的にバリアをつくる」ことを基本に考えます。
被害を最小限に抑えるために、「早期発見のための措置や態勢」を基本に置きながら、シロアリに強い樹種を使うなどの対策を行います。

また住まい手から薬剤を使ってほしいというご要望があったとき、予防などに薬剤を使うことが合理的であると判断したとき、実際の駆除を行うときなどについては、薬剤の安全性を確認し、その内容を住まい手にきちんとお伝えして使うようにします。
とくに駆除については、薬剤を使わざるを得ないわけですが、薬剤を大量に使うような駆除方法は避け、綿密な調査に基づく、シロアリの生態を利用した方法を取るようにします。
このことによって、安全性と確実に駆除することの両立を図ることができると考えます。

具体的なシロアリ対策法

shiro_kkk_jjj_0101

760_shiro_kkk_jjj_0101

私どものシロアリ対策としては、まず「物理的にバリアをつくる」ことが最も大切と考え、地面と接する基礎のコンクリートを一体打ちとして、つなぎ目のないベタ基礎としています。仮に土中にシロアリがいたとしても、打ち継ぎのないベタ基礎であればシロアリが建物内部に侵入するのは難しい筈です。実はこのベタ基礎による手法は、住宅金融支援機構(旧公庫)でも防蟻処置の手法のひとつとして掲載されているものです。
更にベタ基礎コンクリート面と建物床との空間は、人が点検できる高さを確保していますので定期的に点検する事が可能です。

そして、次に「活動が早期発見できるようにする」ことです。
光(紫外線)や風(気流)を嫌う習性をもつシロアリは、物と物との隙間を動くか、そうでなければ自らのフンや土砂・食害片などを唾液で練り合わせて蟻道(ぎどう)を作り、その中を往来します。
ベタ基礎によって土中からの直接の侵入を妨げられたシロアリは基礎の外側を上がってくるしかないのですが、その際に基礎の外周の立上り部分がモルタル塗りになっていると、コンクリート本体とモルタルとの隙間がシロアリの絶好の移動環境となり、侵入を目視することができません。

よって私どもは、多少見た目が悪くてもモルタル塗りをおこなわず、コンクリートのままで仕上げています。
そうすることで蟻道が出来てくるのを目視することができ、建物への侵入が早期発見できることになるのです。
また、基礎の上の木構造部では「シロアリに強い樹種を使う」ことも、もはや常識と言えます。
具体的には土台には桧を、柱や梁には主に杉を使います。

その他、シロアリを特定の容器におびき寄せ巣ごと根絶させるベイト工法(商品名:セントリコンシステム)、木炭を原料とした塗料の施工(商品名:ヘルスコ・キュアーなど)、月桃やヒバ油などの防蟻効果の高い天然素材の塗布(商品名:アルピニアMCなど)を併用することもお勧めすることで、シロアリに対する安全性が増すと考え、住まい手の方々にご提案をさせていただいております。

シロアリ(白蟻)が飛んでくる季節は ?

sh_0001_0002_0003

suma_sh_0001_0002_0003

関連記事

E-BOX『北摂:Nmさんの家』上棟工事完了です !

土地選びからお手伝いさせていただきました「Nmさんの家」本日「祝」上棟工事です ! 箕面市でE-BOX上棟は、Nmさんのお家で通算6棟目の上棟となりました。 大工さん、関係業者さんは、ビックウォール工 ...

E-BOX『彩都:Umさんの家』基礎工事始まりました !

本日、彩都でKJWORKSの新しい木の家づくり「E-BOX」の基礎工事が始まりました ! この彩都の新街区、今建築ラッシュで住宅展示場のように様々な会社が基礎工事をしていたり、上棟工事をしていますので ...

そろそろ紅葉も・・・

この季節、土地探しや中古住宅探しで、車で北摂界隈の山間部を走っていると美しい紅葉を見ることができます。 車窓からだと、見惚れている間にいい眺めを通り過ぎていることもよくあるお話しですが、以前に土地探し ...

「完成です」吹田市OMさんの家がもうすぐ・・

現在建築中の吹田市OMさんの家の全容が明らかになってきました。 今日は、現場チェックで訪問。 最終の仕上げ工事で職人さんの出入りが多く、検査のスタッフもいてにぎやかな現場でした。 真壁表しの無垢の木の ...

「上棟です」池田市のMさんマッハシステム搭載の木の家

昨日土台引きを行った、池田市のMさんの家は無事上棟をすることができました。 昨日と今日と天候にも恵まれちょうど雨と雨のはざまのグッドタイミングでした。 基礎工事の最初は秋の長雨に泣かされてきただけに、 ...

池田市のMさんの家の基礎ができてきました

現在、池田で建築中のMさんの家ですが、基礎工事もいよいよ大詰めを迎えて基礎の形も見え始めてきました。 基礎周囲の工事や配管工事が終わると、足場組みそして建て方です。 今月中旬の建て方に向けて現場も順調 ...

池田市のMさんの家は基礎工事の真っ最中

現在、池田で建築中のMさんの家は、基礎工事の真っ最中です。 敷地が一段上がっているため擁壁工事を行ってからの基礎工事のたため期間が長くかかっています。 秋初めの長雨+台風の影響で着工がかなり遅れました ...

投稿日:2011年10月2日 更新日:

Copyright© 注文住宅・大阪・薪ストーブ・北摂の木の家づくり工務店『KJWORKS』 , 2017 AllRights Reserved.