手描き図面の魅力!

2018.10.23|カテゴリー「キッチンと家具とインテリア ,伝えたいコト」|投稿者 福井綱吉
8c6c320ac6493b60adaf851a99c22d9d
こんな図面をお見せするコトが愉しいですね!

 

 

私は、新築提案やリフォームプラン、そして、オーダー家具やキッチン等の図面は全て手描きです。

 

CADが出来なかったとか、覚えたくなかったのではなく、手描きを続けたかったのです。

 

 

 

もちろん、今となっては、CADは全く使えませんし、今後も自身で習って使う気も有りません。

 

それはCADができない言い訳!

 

そんな風に視る他人も結構おられますが、別に気にしません。

 

 

 

当然、忙しいときには結構面倒臭いシゴトではあります。。。

 

けど、描いたプランや製作図をお客様に見てもらうと、能面のような表情や濃淡の無い線のみで描かれたCAD図面とは違い、絵が立体的に見えて。。。

 

お客様には想像しやすく大変喜ばれます。

 

 

 

 

元々、家具屋を長く正業にしていましたので、工場の職人目線で創りやすく、わかり易い作図をモットーとしています。

 

素人のお客様がどうしたら理解しやすい家になるか?

 

図面の理解度の長けた人から全く読めない人まで、その都度、図面の描き方は違います。

 

 

 

 

ご覧のような対面キッチンでは、ここには描かれていませんが、その背面には、外壁と窓に向けてビルトインコンロがあります。

 

その並びに炊飯器やジューサー、コーヒーメーカー、トースターなどを配置する間口の広いカウンターがあります。

 

コンロの上にはレンジフードが。。。

 

 

 

レンジフードも最近では色々あって、わざわざ製作しなくても割安で、非常に良いモノが増えていますから、この2~3年はオーダーモノのレンジフードはすっかり創らなくなってしまいました。

 

個性的な依頼があれば創りたいのですけどね。。。

 

 

 

背面カウンター上には部分的に吊棚。カウンター横には片開きやスライドできるトール収納ユニットもストッパー付の蝶番やスライド金物で製作。。。

 

このキッチンの場合、こんな感じの絵を描かないと、お客様の理解が難しく。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

例えばこのお家は、キッチンシンク前のカウンターに座ると、背面カウンターを通して大きな天井までの窓があって、その向こうにパノラマ上の山の景色が広がっています。

 

そんな光景を想像すると、背面には吊棚は創れません。。。

 

 

 

ではどこでそのボリュームを用立てするのか?

 

こんな押し問答を通して、オーダーキッチンならではの提案を手描き図・・・

 

通称、手CADで提案。

 

 

 

 

お客様の想いを云われたままではなく、であればこんな形とデザインでいかが?そんな私独自の匂いを建物に。。。

 

空間に。。。

 

動線上に植え付けます!

 

こんな愉しいシゴトを続けるにはやっぱり、手書き図面 = 手CADしか私には今は見当たりません。

 

そんなやり取りのお好きな方。。。

 

大歓迎です!