10年目の改修と美装!でトンボ帰り!

2018.2.24|カテゴリー「リフォーム ,伝えたいコト」|投稿者 福井綱吉

箕面の山から大阪を見下ろす絶景のマンション。。。

 

10年前、内部をコンクリートむき出しの丸裸にして・・・

 

一から創り上げたイタヤカエデの無垢床と漆喰の室内空間。。。

 

キッチンも洗面も全ての収納も造り付け家具で設え。。。

 

お風呂はハーフユニットバスで、壁天井は総ヒノキ張りとガラスブロックの壁。。。

 

絶景の景色の手前にはでっかいバルコニー!

 

 

 

10年目の区切りで、その内のひと部屋を、更衣室と化粧部屋を兼ねた、全て造り付けの家具収納とハンガーパイプで仕組み、壁天井は、ローラー漆喰に。。。

 

そして、全室のイタヤカエデの床はクリーニングの後、ミツロウWAXで塗り替え。

 

窓も綺麗にやり替えて、ハンドルも取り替えて。。。

 

漆喰壁の角欠けなどもコテ補修。。。

 

事前製作で、全業種の事前段取り、実質四日間の本番作業。。。

 

結果、お客様にも、気持ちよく納得していただけました。。。

 

 

で、私はというと・・・

 

朝から自宅アトリエで、大規模リフォームの再々プランニング。。。

 

午後3時過ぎに自宅でて、最終の美装工事が終わる5時半15分前目指して現地へ。。。

 

チェックして、お客様の確認をいただき、最終代金を頂戴して、また駅へ。。。

 

 

そして、自宅へと、トンボ帰り。

 

 

優秀な大工さんや家具屋さん、電気屋さん、左官屋さん、製作サッシ屋さん、シーリング屋さん、美装屋さん、そして、ようやく、現場管理がわかり始めた若手の山田君。

 

私の電車&バス&タクシーによるフットワークの重い動きの中、お客様の安心感、安堵感に彼の力も今回は大きな要因でした!

ありがたいことです。。。

 

自宅からの所要時間1時間45分、現地滞在時間30、自宅への所要時間2時間。。。

 

なんとも、非効率な時間を費やす4時間15分でした!