どんな時代でも、全ては「ひと」ですね!

2017.5.30|カテゴリー「リフォーム ,伝えたいコト」|投稿者 福井綱吉

ちょっと嬉しい話。。。

今日、無事に契約させていただけることになった大きなリフォーム工事のコト。。。

実はKJ WORKSへ相談に来られる前に、大手不動産系のリフォーム会社にリフォームの相談に行ったところ、上から目線でモノを言われ、非常に不愉快だっと云われました。

その会社は、私にとっては安売りもしないし、堂々と実績を残して立派な会社に成ったところだと思っていますが・・・

そんな会社にも大会社の看板を楯にモノ言うお馬鹿さんが残念ながら結構多く要るんです。

話しをしていても実に不愉快で、とても家づくりをお任せする気持ちにもならなかったと言われます。

 

その直後に建築雑誌を見て訪ねてこられ。。。

2世帯同居の難しさや面白さなどを経験値でお伝えしながら、私なりのプランを提出して即契約の運びとなりました。

その方は私に「安心する人を感じられる!」と云うようなお言葉をいただき、建築屋冥利につきます。

どんなに時代が変わって、ネット社会になっても、やっぱり最後は。。。

ネット社会だからこそ、ひとが大事なんですよね。

私には、秀でた商才が無いのですが、策略を練るのではなく、素直な気持ちでお客様の身になって形を提案し、コトを創りだす!

これからも自分を見失うことなく、喜ばれる人でありたいものですね!