E-BOX、どこにでも建つ二つの方法

2018.7.22|カテゴリー「木の家(E-BOX)」|投稿者 福井綱吉
IMG-6676
彩都の体験宿泊モデルハウスE-BOX・・・こんなに暑い夏だから住みやすさ、心地良さがわかります。
昼間からの体験宿泊も募集中です!

 

 

E-BOXは、過去のデータや経験値を活かした、KJWORKS独自の提案型住宅です。

 

予め、間取りや屋根形状、窓のサイズ、断熱、電気系統、設備機器配置なども決めることで、製作は現場ではなく工場で。。。

 

工場だから精度が上がり、現場でないとできないコト以外は全て工場で造る!

 

だから、高品質で高精度な建物が工期短縮も含め合理化を実現。

 

 

 

現場管理費など経費削減と設計費用の圧縮によって、「いいモノが割安でできる!」。

 

工期は建物のみで3ヵ月程度。

 

 

 

大工の高齢化が相まって、家づくりの全てを現場でする、そんなことが無理な時代。

 

現場仕事を極力減らし、工期を短縮し、設計者と大工棟梁による木の家づくり。

 

★ 安くなった予算でマッハシステムや薪ストーブを。。。

 

 

E-BOXだけど、現場力のE pBOX(イーパワーボックス)って?

 

道路事情の悪い街中でも建てられるE-BOX。

 

パネル化すると現場で施工できない敷地では、パーツ化された部材を、どんな場所でも現場力で創りあげる家、それがEp-BOX。

 

工期的には、E-BOXに比べると3週間程度、工期はかかるものの、パーツ化された部材組立だから、一般的な現場施工よりはかなり早く、はるかに効率よく出来上がる。

 

そんな二つのE-BOXは、実に魅力的です!