KJWORKSの薪ストーブショップ立ち上げの意義!

2014.6.12|カテゴリー「ストーブ ,伝えたいコト」|投稿者 福井綱吉

今日もお会いできたご縁に感謝します。

地域オンリーワンの薪ストーブ専門店を目指します。

 

家づくり工務店だからこそ、薪ストーブ施工は自前ですべき!

薪ストーブが世の中に安心して認知されるためには、全国の心ある家づくり工務店の責任施工がどんどん増えないとダメですね。

それを多くの皆さんにわかってもらうためには・・・

家づくり工務店であるKJ WORKSが薪ストーブショップを立ち上げる意義をしっかりと訴え続けないと世間に理解されませんので、以下のように訴えることにしました。

 

■薪ストーブのある暮らしを喜んでいただける志事、それがKJ WORKSの目的の一つ!

■「薪ストーブは家そのものであり、人生の一部です!」そうお客様に伝えられること ができるのは家づくり工務店しかいない!

■場を見て、薪ストーブの設置が可能か否かを判断できるのは、風の読みや建築条件等を把握できる設計能力に長けた家づくり工務店の十八番。

■「火」を家の中に取り込み、1歩間違えれば住宅火災を起こしかねない薪ストーブの設置は、そのお家の家族や隣家にも安心してもらえる建築のプロである家づくり工務店だから安心!

■ライフラインが不通になっても自力調達可能な薪燃料の薪ストーブは、省エネで環境的にも優れたエコ燃料活用の家づくり工務店が推奨すべき暖房機器である!

■薪燃料調達のノウハウや乾燥など確かな薪燃料、メンテナンス、正しい薪の燃やし方、製品知識など、薪ストーブにかかる全てを、建物の構造を含めて継続的に指導できるのはやっぱり家づくり工務店だけ!

■毎年9月から翌年の5月までの9か月間に渡って、毎月1回の薪割り大会で薪用原木調達や薪の割り方、斧やチェンソーの正しい使い方などを指導する会社がKJ WORKS。

■薪ストーブの良さと危うさを語れるのは建築を熟知した家づくり工務店でしかありえない!

 

以上のような想いで、この9月14日(ケーキのお店はは11月1日)にオープンするKJ WORKSの薪ストーブのお店「Filiz」をオープンします。

 

追伸!

次回の手打蕎麦「彩都 木楽庵月末の28日(土)です。

手軽な手打ちそば同好会は、28日(土)、午後2時半ごろからから開始です。


林家染弥さん、2014年9月で115年ぶりの3代目「林家菊丸」の名跡を襲名されます。

林家 染弥さんの名前では最後の「彩都 木楽亭」は8月26日(火)!

そろそろお弟子さんたちの会も立ち上げて、毎月落語会を開催できればと目論んでおります!

毎日が笑顔の楽しさ満載のKJ WORKSのホームページです!
http://www.kjworks.co.jp 

木の家づくり図書館』ブログです。
http://blog.goo.ne.jp/kjlib 

薪ストーブ専門店「かぐら」(薪ストーブ&ペレットストーブ事業部)
http://kjworks.co.jp/maki/

薪ストーブ日記『炎のある暮らし』は、私、福井を中心に頑張って投稿します。
http://osaka-stove.kjworks.co.jp/