薪は究極のエコ燃料!

2017.1.19|カテゴリー「ストーブ ,伝えたいコト ,木の家(小国杉の家) ,未分類」|投稿者 福井綱吉

01 この時期薪供給は多忙です!

 

02 薪ひろばもお陰様で。。。

03 至福の温もりです!

 

わが家に薪ストーブを設置したのは、今から14年前。。。

それまでたまにお客様の依頼で設置はするものの、煙とか薪燃料調達が面倒だと思い込んでいました。。。

ところが使ってみると、実に心地良いし。。。

究極の温もりと。。。

身体を使って燃料集めをし、からだを使って薪割りをして乾燥させる、しかもそれは翌シーズンの薪燃料。

 

昔から当たり前にやっていた火のある暮らしが、いつの間にやら、なんでも便利な時代でスイッチひとつで温もり、涼しくなる、エアコンの時代に。。。

けど、直接の風によるエアコンでは空気感が違う。。。

温風ではなく、遠赤外線による輻射熱の温もりはからだ全身に浸みこみます。。。

身体を使って燃料集めをすれば、燃料費はゼロ円にどんどん近づくし。。。

身体が元気なうちは体を使って燃料集めも愉しむ。。。

そして健康管理もできる!

ましてや最高のエコ燃料!

今後は、熱出力は少ないけど、燃焼効率80%以上で、排気煙量がきわめてゼロに近い、煙もほとんど出なくって火持ちの良い、そんな薪ストーブを。。。

ZEH(ゼロエネルギーハウス)レベルの窓や壁、天井、床の断熱と気密性能の木の家づくりを推奨して薦めていきます。

こうして、随分、KJ WORKSの「木想家」も進化して深化を続けています!