「手包み餃子と中華キッチン ひげ」ここまでできています!

2017.9.10|カテゴリー「お店と施設づくり ,伝えたいコト」|投稿者 福井綱吉
01-14

9月1日から着手した「手包み餃子と中華キッチン ひげ」の現場。。。

今日10日(日)は休みながら、もうここまでできていて・・・

 入口正面を店内から見ると、左端は入口引戸の開口(シャッター閉まってますけど)、その右にテイクアウトの窓、その右が冷蔵庫、右手前に中華レンジが来て窓下に台下カウンタータイプの冷凍冷蔵庫で埋まります!

 玄関側から奥を見ると、突き当りがトイレ入り口、左奥は勝手口、有圧換気扇の開校が見える場所はでっかいフードを吊ります!右側と置くと玄関側手前の壁はカラマツ板張り。。。

 壁一面、カラマツの板(素地仕上げ)が落ち着きます!

天井と厨房側壁はクリーム色をほんの少し入れたオフホワイトのペイントで仕上げ。

 

「手包み餃子と中華キッチン ひげ」の清水ご夫妻の目がキラキラして喜ばれるのが手に取るようにわかります!

120%みんなに喜ばれ、大繁盛のお店が10月5日(木)、豊中市東泉丘2-6-26に新たな地域の看板店としてお目見えします!

実に愉しみ。。。

今しばらくお待ちください!