「手包み餃子と中華キッチン ひげ」店舗工事テント付きました!

2017.9.19|カテゴリー「お店と施設づくり」|投稿者 福井綱吉
hige

餃子や中華料理が似合う赤いテントが設置されました!

何故か「手包み餃子と中華キッチン ひげ」店舗工事の事をここ最近、頻繁にブログやフェイスブックに投稿している私に気づきます!

お店そのものは室内面積が4坪にも満たない、異形の小さなお店です。

 

ですから、会社的には私が大騒ぎするような工事ではないのかもしれません。

けど、このお店のオーナーとなる清水ご夫妻とは「コラボ食堂」の店主仲間で、私は蕎麦屋『彩都 木楽庵』を清水ご夫妻は「手包み餃子と中華キッチン ひげ」を営んでおります。。。

 

バカ騒ぎもし、お互いしんどいことがあっても、笑って語り合い、このお店の話が出た時には私もつい自分事となってしまい。。。

空き店舗を見るや、その日のうちにプランを作成。。。

お二人が如何にして大繁盛するお店ができるか!

毎朝笑顔で前向きに猪突猛進してもらえるか!

 

今回の店舗オープンによって、「コラボ食堂」は卒業されますが、また一組、地域で活躍する仲間が増える!

そんな嬉しさが湧き出て。。。

テントの上部には「近くのガスト」の看板も付いてますけど、これもお店が目立つひとつの仕掛けと思ってます!

 

明日は厨房機器の旧店舗からの移設とでっかいフードBOXや中華レンジ、製氷機等々本番間際らしい工事と成りそうです・・・

 

因みに私は鹿児島へ日帰りですけど!