蕎麦屋だからわかる繁盛する店舗工事!

2017.9.26|カテゴリー「お店と施設づくり ,伝えたいコト」|投稿者 福井綱吉
before
01-20
horizontal
after
02-19
before
03-11
horizontal
after
04-3
before
05
horizontal
after
06

今回の「手包み餃子と中華キッチン ひげ」は、ビフォー⇒アフター です!

「ひげ」さんは、私が月2回「手打ち蕎麦 木楽庵」をオープンしているコラボ食堂の店主仲間です。

愉しいこと、辛いこと、困ったこと、何でも言い合える間柄です。

 

人通りのない、高低差のある、全く目立たないビルの1階で、しかも高い家賃で5年間も我慢して店を構えてこられました。

ですから機会があれば移転したい、けど、新たにお店を出すほどのお金もないし。。。

そんなご夫妻が、公的金融機関からの融資が通り、心機一転新たなお店を創りたいと人生最後の賭けと仰います。

 

そこで、予算を聞いてびっくり!?安すぎます。。。けど、何とかしてあげたい!

 

会社の在庫木材や照明器具、床板、塗料等を利用することで必要最小限の予算で、手持ち厨房器具やカランなども再利用して着手。。。

 

私ならこの場所でこんなプランで、こんなイメージで、客席も6席つくり、テイクアウトもできる、そんなお店!

もちろん、ご夫妻の希望を聞いてのスタート。。。

 

たった4坪弱の小さなお店。。。

けど、このお店、お客様にも、ご夫妻にもかなり快適です。

 

きっと、「おかえりなさい!」「いってらっしゃい!」そんな夫婦からの挨拶言葉が家庭の延長で弾むお店になります。

自宅に来てもらう感覚で、気兼ねの無いお店。

そんな「手包み餃子と中華キッチン ひげ」が10月5日(木)お昼前からオープンします!

 

私の想いもかなり入った素敵なお店です!

こだわりの食材でつくる美味しい餃子と美味しい中華料理、お酒も出ます!

愉しい、繁盛するお店。

 

良いシゴトに巡り合えました!

感謝です!