KJWORKSのシゴト・家具工場で大工の創る家具!

2018.2.26|カテゴリー「お店と施設づくり ,キッチンと家具とインテリア」|投稿者 福井綱吉
01-59
配膳収納もすいすいと作ります!
02-52
ちょっと楽しくデザインしてみました!
03-29
上から見ると、四方の角に小さな資格があって、2人用テーブルを多人数用にくっ付けるとオモシロイ柄にもなります!

KJWORKSで育った若手大工は家具工場を持っています!

 

 

今から40年以上前に大丸装工部(その当時の百貨店・大丸のインテリア部門)のデザイナーとのご縁で知り合った家具職人の矢野川さん。。。

 

矢野川さんとそれ以来、数年前の引退まで長きに渡ってお付き合いいただき。。。

 

 

引退と同時に家具工場を譲って頂くこととなって・・・

 

かといって私が家具工場を運営する訳にもいかず。。。

 

矢野川さんと私とも非常に相性の良い、私の秘蔵っ子大工の事務所兼家具工場にすることになり・・・

 

矢野川さんの引退後3年間、元々が家具職人を目指していた若手大工をみっちり家具づくり指導していただき。。。

 

 

 

お陰様で、今ではKJ WORKSのオリジナルキッチンや水回り品、収納関係の家具までかなりの割合で製作してもらっています。

 

今月初めには、愛知県刈谷市の福祉施設にテーブルや学習机を製作して、アップライトと共に私も納品に出かけました。。。

 

そして、今度は岐阜県内の、道の駅的お土産屋さん兼食堂&カフェにテーブルや椅子、カウンター、収納棚、マガジンラック等、24点ほどをトラックに積み込んで明日の朝から納品と設置に出かけます!

 

 

 

工務店でありながら、こうした家具の依頼も受け、モノづくりをデザインするコトが実に愉しい最近です。

 

住宅建築の新築やリフォーム以外にも店舗づくりやオフィスづくり、ラウンジやセミナールーム、そして、目下、1300㎡ほどの木造ビルも設計中!

 

もちろん、その全てのシゴトにはこの工場の家具づくりは欠かせません。

 

この家具づくりの武器がありるから、家具を中心とした全ての形に繋がるのです。

 

 

この十八番をもっともっと活かした木の家づくり工務店に導くことが私の使命でもあります!