お客様とのお付き合いの原点とセンスの意味あいとは?

2018.4.3|カテゴリー「伝えたいコト」|投稿者 福井綱吉
6a58c88246effc15c7194a0832eacb69
誠心誠意、その人の気持ちに沿って、提案できた会心の看板!

 

 

今日、夕方から、豊中文化幼稚園の理事長さんへ打合せに呼ばれました。

 

初めてのお付き合いを頂いてから、まだ8年ほどしかたっていないのですが。。。

 

 

今日、訪問した際に、幼稚園の建物の外壁に設置されているご覧の切り抜き看板を見て、ふと思い出したコト。。。

 

この看板依頼が最初のお付き合いの始まりだったのです。。。

 

KJWORKSは家づくり工務店ですから、本来はこうした看板だけの仕事はお受けしないのですが・・・

 

 

 

何故か私は引き受けてしまった・・・

 

しかも、相当、入れ込んで、かなり濃い打合せを繰り返し・・・

 

そうこうしているうちに、その理事長さんの、この看板への想いや、仕事への考え方、生き方、仕事の仕方等色々なコトが少しづつわかってきました。。。

 

 

 

何故、本業ではない看板仕事を引き受けたのかは、私のその時の直感から行動しただけで・・・

 

策があって引き受けたわけでもなく、おそらく、そうすることがお付き合いの必然の流れだったのだと今は感じています。

 

その後、保育園の仕事を頂き、今回も引き続き、仕事を頂き、ドタバタとご迷惑もお掛けしながら。。。。。。

 

それでも、なんだか、これからもお付き合いは続くのだろうな~~~!

 

そんな、やっぱり必然の感覚が致します。

 

 

 

そのお付き合いにはやっぱり、私が前面に出て行動すること、これも必然。。。

 

それが出来なければお付き合いは辞めるべき・・・

 

そんな気がいたします!

 

 

全てのお付き合いがそうではなく、私しかできないお付き合い。。。

 

そういうものは絶対にあると思います。。。

 

人の癖や考え方、仕事の仕方などを見ていると、色や形、収まりを提案するときに。。。

 

『どうしたらかっこいい!』とか

 

『自分だったらこうする!』ではなく、この人だったらどう考えるだろう?

 

どうしたいのだろう?

 

疑問があれば、自分なりの提案を用意しておいて、素直に尋ねてみる!

 

その結果、もう少し改善の余地があれば、その想いに繋がる提案をする!

 

 

決して、自分の提案を押し付けや、決め込みではなく柔軟に・・・・・

 

そんな考え方や提案の仕方、行動の仕方が、私の考える「センス」だと思います!

 

センスって、形ではなく、心の捉え方だとようやく私自身、理解できる年になったような気がいたします!