人として、日本人として、KJWORKSとして、心底尊敬し、誇れる医師Sさん!

2018.3.12|カテゴリー「伝えたいコト」|投稿者 福井綱吉
d376318757bc8521591e0c11bee85adc
家族6人、薪ストーブのある団らんの暮らしに貢献している杉の家!

 

以前、ブログやDMチラシ「ぐっど楽暮」で、ご紹介させていただいた岡山県津山市で建てさせていただいたSさんのコト。。。

 

 

今から17年ほど前に家づくりで知り合ったSさん。。。

 

山村の地域医療に人生をささげたいと、社会人になってから再度、大学医学部に入学。。。

 

 

 

その後、いろんな経緯から岡山県内の病院から誘われ津山に移住。。。

 

家族6人の薪ストーブのあるお家をKJWORKSで建てさせていただき・・・

 

ご自宅から通勤され、家族団らんの暮らしをエンジョイされていたのですが・・・・・

 

 

 

ふと最近、フェイスブックのメッセンジャーで近況を知る機会を得ました。。。。

 

「昨年春から中国山地のやや山陰よりの山間のへき地診療所に平日単身赴任しております。地域医療は天命と今も頑張っています!」。

 

広島県内の山村で常勤医が不在となった診療所の常勤医募集を知り応募され。。。

 

2017年5月からウィークデイは山村で寝泊まりし、自宅には週末のみの単身赴任生活をされておられます。

 

 

 

子供たちもスクスクと育ち、家族の暮らしにも目途が立ち、ようやく天命の地域医療に再度動き出したという感じ。。。。

 

ネットで検索したところ、今は、広島大学の医学生たちに、『県境に位置する診療所の役割とその他の機関との協力体制にを学ぶ』と題しての実習やオリエンテーションもされておられます。

 

 

 

私が建てさせていただいたお客様に、こうした人として、日本人として、尊敬でき、誇れる、御人がおられることにがぜん勇気が湧いてきます!

 

私のシゴト、木の家づくり工務店もしんどい、割り切りのできない、大変なシゴトなんですが、地域医療に尽くすSさんのような人に関わらせてもらえて、ありがたい、嬉しいばかりのお話です。

 

たまにはお会いさせていただき、勇気をもらってこなければと思うばかりです!

 

感謝!