出張蕎麦がご縁の、木の家 E-BOX

2018.1.6|カテゴリー「伝えたいコト ,木の家(E-BOX)」|投稿者 福井綱吉
01-54
「かぐら」の薪ストーブ・クワドラファイア―(エクスプローラーⅡ)の炎の前で薪ストーブ談義

いろんな形のご縁があるものです!

 

去年、土地探しから始められて、箕面森町で、薪ストーブ専用住宅E-BOXを建てていただいたMさんご夫妻。

 

私が直接担当していなかったので知らなかった話なのですが。。。

 

 

今日、「かぐら」の薪ストーブ・クワドラファイア―(エクスプローラーⅡ)の炎の前で同じく豊能町で家づくりさせていただいたKさんも交えて薪ストーブ談義していると。。。

 

M奥さんから、

「堺市のグループホーム・みんなのわが家 はるか で、おばあちゃんと一緒に家族みんなで蕎麦打ちを見て、その蕎麦を美味しく食べていて知ったのが福井さんでした!」

 

「それがきっかけでKJWORKSに木の家を建ててもらいたい気持ちになったんです!」

っていうようなお話を聞き、もう嬉しいやら最高な気分!

 

「みんなのわが家 はるか」を建てさせていただき、、、

 

せっかく建てさせていただいたのだから毎年、4月第1日曜日には必ず出張蕎麦でおばあちゃんやおじいちゃん、その家族と施設のスタッフみんなに喜んでもらおう!

 

っと、始めた毎年恒例の蕎麦屋。

 

「去年はお産で行けなかったけど、今年は家族みんなで行きますよ!」

ってMさんご夫妻に言ってもらえて嬉しい限り!

 

 

なんでも無欲に、シゴトの恩返しに、人のためにしたコトが、またまた巡り巡ってこうしたご縁に繋がる!

 

自分の為は、先ずは、他人の為!

 

間違いのない方程式です!

 

 

因みに今日のMさんご夫妻は、薪ひろばで会員制の薪割りに来られていての休憩中の出来事でした!

 

ご縁をありがとうございます!