建て替え・・・再利用の勧め!

2017.10.16|カテゴリー「伝えたいコト ,木の家(小国杉の家)」|投稿者 福井綱吉
69e41d5e37fb86f79eb82dd747e0ba40

幼いころ、いつも可愛がってくれた祖父の建てた愛着ある家。。。

 

今は亡きご両親もこよなく愛したそのお家。。。

卒業し、都会で働き。。。

定年後に帰って住みたいけど・・・

 

土の上に敷き詰められた和瓦も傷みだし。。。

外部の木製建具も隙間だらけで冬の寒さも半端ではなく。。。

床下からは痛いほどの冬の冷たさも重なり。。。

地盤が緩いためなのか場所によっては傾いていて。。。

老朽化が進み、いよいよ建て替えることに・・・・・

 

そんな朽ちた建物でも祖父母や両親、家族の面影や思い出を新たな家にも引き継ぎたい。。。。。

そんなご先祖様たちが一番落ち着ける座敷は全く同じように再現してもらいたい。。。

けど、どうしたらそんな再現できるお家ができるだろうか?

 

そんな相談を受けながら、その朽ちた家に入り座敷を眺めると。。。。。

 

内障子が使える!

欄間も寸法カットすれば使える!

書院の障子や欄間、式台も再利用できる!

彫り物の欄間も使える・・・・・

 

そして、再利用して出来上がったお家はというと。。。

キッチンから食卓からリビングまで一体の大空間でありながら、その向こうにある襖を開けるとその昔の幼いころの、そのままの座敷が出現。。。

 

回遊できる暮らしやすい動線空間の向こうに、その昔のわが家がある!

その昔にタイムスリップもでき、今の快適空間も相まって。。。

本当に喜ばれる愉しい、癒されるお家。。。。。

 

しっかりした話し合いによって、家族の想いを新たな建物が生み出す!

木の家づくり工務店っていいシゴトですね!