電車と徒歩のシゴトには、ほっとする移動空間がありますね!

2018.2.21|カテゴリー「伝えたいコト ,木の家(小国杉の家)」|投稿者 福井綱吉
01-58
千里丘でピアノ教室の防音工事打合せの帰り、こんな素敵な公園内を駅に向かって・・・
02-51
途中、太陽の棟と大観覧車を眺め、KJ WORKSは太陽の塔の左奥あたりかな~。。。なんて!
03-28
自宅への帰りも2.7kmほどを歩いて帰宅。。。

故あって11月末頃から3月7日まで電車とバスと徒歩による通勤と打合せ移動をしています。

 

行動範囲が限られて、フットワークはかなり重い!

 

一日3箇所以上の移動打ち合わせは、かなり体力も満腹状態に。。。

 

 

 

電車の乗り換えなど、上手く乗り継ぎ時間ができていなくって・・・

 

最近になって気づいたのですが、各乗継には走ればぎりぎり間に合う。。。

 

そんなことに気づき、ここ2週間ほど試しているのですが・・・

 

そんなことをする度ごとに間に合った電車の中では肺がパコパコで呼吸困難状態に陥る有様。。。

 

 

 

自分の歳考えると、走ることは健康上良いことなのですが、パコパコは決して体に良くもなく。。。。。

 

これも己の身から出た錆。。。

 

 

 

けど、ご覧のような景色の中を歩く心地良さは車移動では味わえません!

 

運転による視神経の疲労は全く無く、視神経はいたって良好で。。。

 

歩いていると大自然を感じられるし。。。

 

こういう時期って本当に貴重なだとしみじみ感じています。。。

 

 

 

ようやくそんなことに気付いたら、3月7日まであと2週間。。。

 

この貴重な時を今度こそ、大事にしたいものです!

 

 

こんな読書と徒歩を与えてくれた神様に感謝しないといけませんね!

 

感謝!