今日は蕎麦屋・・・夏真っ盛り!

2013.8.3|カテゴリー「伝えたいコト」|投稿者 福井綱吉

いつも寄り道していただき、ありがとうございます。今日は疲れ果てました!

昨日までの3日間は・・・

彩都「くらしの杜」計画とKJ WORKSの質の向上、お客様の為になる・・・連続の学びの日々でしたが・・・

今日はうって変わり・・・

定休日以外、毎日が日替わり食事処の「コラボ食堂」・・・

こだわりのホンモノ料理人・・・商売優先ではなく、人生の楽しみが全ても勝る・・・

そんな健康志向の人たちが店主の「コラボ食堂」・・・

そんな仲間として私も、こだわりの蕎麦屋「彩都 木楽庵」を毎月2回、蕎麦教室参加の上田さんと「おくちゃん」の3人で取り組んでいます。

江戸時代から味も変えない・・・そのまま?引き継ぐ江戸蕎麦???

江戸〜明治〜大正〜昭和〜平成と移り変わり食生活も全く変わり・・・

そんな考え方自体が私からすれば『変』!

けど、日本人としての食感やDNA、時代に活かされる伝統の味、日本人としての食のマナー・・・

そういったものは、絶対に受け継ぎたい・・・

日本のモノづくりに関わる者として・・・

そんな想いで私も、大好きな蕎麦を今日も打ちました!

モノづくりは建築に限らず、蕎麦も同じ!

多くの彩都「くらしの杜」に親しんでいただける人たちと、心や気持ち、思いやり、おもてなしの精神を共有して彩都「くらしの杜」の住人をどんどん増殖したい!

そんな想いで今日も臨んだ蕎麦屋・・・

いつもとちょっと違って・・・

いきなり、11時過ぎから7名ほどのお客様が待っておられて・・・

お湯を沸かして・・・スタート・・・

お昼の12時40分には品切れ!?

約1時間半で51食の完売!

とんでもない蕎麦ファンの増えようにびっくり!

もう3人、クッタクタ!


お客様が一通り食べ終わられてから、ようやくまかない飯・・・午後1時半・・・腹減った!

けど、怒涛のような1時間半!

なんだか味の職人冥利に尽きる・・・そんな気分っていいもんですね!?

彩都「くらしの杜」の魅力の一つに蕎麦屋「彩都 木楽庵」。。。!

必ず2016年10月には、フードコートの一角に薪燃料燃料の「かまど」と「石窯」のある・・・

その時には、「かぐら」と「かぐら東館」で煙突が薪ストーブやペレットストーブも含めると10本ぐらいになると思いますよ!

2016年10月、蕎麦屋「彩都 木楽庵」は誕生しますので、それまでは地道に月2回・・・場合によっては3回続けていきます!

追伸!

今日は、玉Rさん、5人も着ていただき、また、私の好きな信楽の器まで、私のそそのかしにハマッテいただき・・・ほんとうに感謝です!

因みに今日は、OBの方々が12名も着ていただけました・・・嬉しいばかりの来店に感謝感謝です!

★蕎麦屋『彩都 木楽庵』、次回は8月26日(月)です。

最近、蕎麦教室に来られる女性が増えました!興味のある方は26日(月)見学だけでもOKですよ!

★それから、9月3日(火)は「彩都 木楽亭」で、お待ちかね、桂吉弥さんの落語会。
午前11時半と午後2時の開演です!

毎日が笑顔の楽しさ満載のKJ WORKSのホームページです!
http://www.kjworks.co.jp

『木の家づくり図書館』ブログです。
http://kjworks.jp/library

薪ストーブ専門店「かぐら」(薪ストーブ&ペレットストーブ事業部)
http://kjworks.co.jp/maki/

薪ストーブ日記『炎のある暮らし』は、私、福井を中心に頑張って投稿します。
http://maki-stove.osaka.jp/